【口コミ・評判】寝心地にこだわったセルプールは自宅で丸洗いOK!機能も性能もトップクラス

セルプール

<<セルプールの商品ページをみる>>

 

「草原で横たわっているような爽やかな寝心地を」がキャッチコピーのハイブリッド高機能高反発マットレス「セルプール」に注目が集まっています。

 

セルプールは最新鋭の技術を存分に取り入れた高反発マットレスで、コストパフォーマンスに優れているのも特徴です。

 

楽天市場の寝具部門のランキングの常連で、多くのユーザーから高く評価されているのもポイントと言えそうです。

 

今回はセルプールの特徴について紹介していきます。

 

 

セルプールの特徴8つ

セルプールの特徴8つについて解説していきます。

 

それぞれ自分に合うかどうかチェックしてみましょう。

 

1.ヨーロッパ2大メーカーとの共同開発

セルプールはヨーロッパの高反発マットレス2大メーカーと共同開発して生まれたマットレスです。

 

ウレタン技術に秀でた「ユーロフォーム社」、そして天然由来繊維のセルロース繊維に秀でた「レンチング社」。

 

これらのメーカーとタッグを組んで作られています。

 

2.使い方は自由自在

セルプールは日本人の生活環境になじみやすいように徹底的に研究されて作られています。

 

今使っている布団に重ねても良いですし、ベッドの上にパットとして使うことも可能。

 

もちろん敷き布団の代わりにセルプール1枚を使うのもOKです。

 

3.寝心地抜群!

セルプールの最大の特徴と言えるのが「2ステップ弾性」になります。体に密着する部分は柔らかく、基礎となる部分はしっかりと固い。

 

この組み合わせによって寝心地の良い高反発マットレスに仕上がっています。

 

また「ホライゾーンカット」という加工を加えることにより、表面が波型になっています。

 

これによって適度に体圧を分散することができ、さらに通気性も確保しています。

 

4.脅威の反発弾性63%

セルプールはウレタンフォームで作られている高反発マットレスなのです。

 

一般的なウレタンの高反発マットレスはおよそ42%ほどの反発弾性になっています。

 

しかし、セルプールはなんと63%もの反発弾性を実現。

 

これによって、しっかりと体を支えることができ、理想的な睡眠姿勢を維持し続けられるようになっています。

 

5.湿度にも徹底的にこだわる

快眠に欠かせない要素として「湿度」が挙げられますが、セルプールは湿度にも徹底的なこだわりを持っています。

 

寝ている間におよそコップ1杯分の汗をかくと言われており、そのせいで湿度が高くなってムレが生じます。

 

結果的に寝心地を悪くしてしまいますし、ダニやカビなどアレルギーの原因を生み出しかねません。

 

そこでセルプールは「テンセルパウダー」をウレタンに混入することで湿度コントロール(モイスチャーマネージメント)を実現。

 

これによって常にさらりとした心地好い睡眠が手に入ります。

 

6.驚きの耐久性!復元率99%

高反発マットレスは一般的な寝具よりも耐久性に優れているのですが、セルプールはこれらの中でも別格です。

 

復元率はなんと99%となっており、長い期間にわたって使い続けても新品同様の使い心地を維持し続けられます。

 

どれだけ高品質な高反発マットレスでも、復元率99%はセルプール以外にはありません。

 

7.自宅で丸洗いできる

高反発マットレスはお手入れが簡単なのも特徴です。そしてセルプールはなんと自宅で丸洗いOKなんです。

 

ウレタン部分は水洗いで、側生地部分は洗濯機で洗えます。

 

汚れてしまったときや子供がおねしょしてしまったときでもすぐに洗えるのは嬉しいですね。

 

8. 3年保証で安心

セルプールは便利で使いやすい機能や性能が盛りだくさんにもかかわらず、3年間もの保証が用意されています。

 

万が一ヘタってしまったり、体に合わなかったときでも安心ですね。

 

セルプールのサイズと選び方

セルプールのサイズ、価格、重量などをまとめた表が次のとおりです。

 

サイズ

シングル

大きさ(横×縦cm)

98×197

価格

39,900円

厚み

8cm

重量

約8kg

 

セルプールはシングルのみの取り扱いとなっているので注意して下さい。

 

一般的なマットレスとほぼ同じサイズとなっているため、市販のシーツやカバーが使えるのが嬉しいですね。

 

セルプールの価格

最後にセルプールの値段について紹介します。

 

【損しない】セルプールを最安値価格で買う方法

セルプールを取り扱っているサイトの値段を比較すると次のようになります。

 

サイト

価格

送料

お試し期間

セルプール公式サイト(篠原化学公式)

39,900円

無料

3週間

Amazon

39,900円

無料

無し

楽天市場

39,900円

無料

無し

 

どのサイトで購入しても同じ料金でいずれも送料無料となっているため、普段ご自身が利用しているところを選んでポイントを獲得するのがお得といえるでしょう。

 

特に楽天市場はお買い物マラソンを始めとしたポイント獲得率が大幅にアップするキャンペーンを頻繁に行っているため、ぜひ活用したいところですね。

 

割引クーポンなどは特に見受けられないため、ポイントを大量に獲得できるチャンスを狙うのがベターです。

 

ただし注意したいのが、お試し期間を設けているのは公式サイトのみだという点です。

 

篠原化学公式サイトから直接購入すれば3週間使って不満があれば、20日以内に返品を受け付けています。

 

なおいずれのショップから購入した場合も、3年間の品質保証が適用されるので、長く使うことを決めているなら、無理に公式サイトを選ぶ必要はないでしょう。

 

セルプールの気になる点・注意点

セルプールを購入するに当たって注意したい点やデメリットを挙げると次の3つになります。

 

  • 価格はなかなか高め
  • サイズがシングルしかない
  • 通販のみの取り扱いなのでお試しができない

 

価格については高性能なマットレスなため、これくらいは仕方がありません。

 

しかし通販のみなので「実際に使ってみて合わなかったらどうしよう…」と不安に感じることもあるでしょう。

 

公式サイトから購入すれば3週間のトライアルプログラムが適用され、万が一寝心地や使用感に満足できないときは返品・返金に対応してもらえます。

 

使用感に不安がある人は公式サイトから購入しましょう。

 

セルプールをおすすめする人・おすすめしない人

ここまでに紹介した内容から、セルプールをおすすめする人、しない人をまとめました。

 

セルプールをおすすめする人

セルプールをおすすめしたいのは次の5つに当てはまる人です。

 

  • 睡眠の質を高めたい
  • 腰痛や肩こりが気になっている
  • 汗や湿度によるムレが気になる
  • 高耐久で長く使いたい
  • 自宅で丸洗いしたい

 

高反発マットレスは商品によって高反発ウレタンを使用しているため、どうしてもムレが気になるのがネックでしたが、セルプールは湿度コントロールのある「テンセルパウダー」を配合することで、年中さらっと心地よく使えるのがポイントです。

 

また自宅で丸洗いできるため、汗などの汚れ、子どものおねしょなどにサッと対応できるのも注目したい大きなメリットといえます。

 

上記5点のうち、いずれか1つでも当てはまる人はぜひ購入を検討してみてくださいね。

 

セルプールをおすすめしない人

次の3点に当たる人はセルプールの購入は見送った方が良いでしょう。

 

  • できるだけ低価格で済ませたい
  • パートナーや子どもと一緒に寝たい
  • 実際に触れてみて購入したい

 

セルプールの大きなデメリットが通販限定の商品だということです。

 

店頭店舗で実際に触れ、寝心地を確かめてから購入したい人にとっては不安材料となってしまうでしょう。

 

公式サイトから購入することで3週間のトライアル期間が適用されますが、amazonや楽天といった他サイトだと用意されていないので注意してください。

 

 

セルプールの口コミ・評判

ここからはセルプールを実際に使っている人の口コミや評判などを見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

このようにセルプールを使ってみて睡眠の質の向上を実感している人がたくさんいらっしゃるのがよく分かります。

 

セルプールに関するよくある質問

ここからはセルプールに関するよくある質問をQ&A方式で紹介していきます。

 

購入前の不安、あるいは購入直後の疑問をここで解決してくださいね。

 

セルプールはどこで購入できる?

セルプールを販売しているショップは以下の3つが挙げられます。

 

  • 公式サイト(篠原化学)
  • amazon
  • 楽天市場

 

いずれの店舗も価格や送料は同じですが、唯一公式サイトのみ3週間のトライアルプログラムを用意しています。

 

ポイントを重視するならamazonや楽天を、安心に重点を置くなら公式サイトを選ぶのが良いでしょう。

 

ウレタンだとムレそうで心配

セルプールは高反発ウレタン素材でできていますが、独自素材「テンセルパウダー」を混ぜることにより、湿度をコントロールして1年中さらっとした使い心地を実現しています。

 

夏場など熱がこもりやすい時期にも安心して使えますが、冷感素材の敷きパッドなどを組み合わせてさらに快適に過ごせるよう工夫することも大事です。

 

セルプールは丸洗いOKって本当?

本当です。

 

中材はシャワーなどで水洗いすることができ、カバー・側生地部分は取り外して洗濯機で洗えます。

 

汚れや汗などが気になったらすぐに洗えるのでいつでも衛生的に使えるのがセルプールの大きな特徴であり、選ばれているポイントといえるでしょう。

 

メンテナンスはどのようにすれば良い?

基本的に陰干しで内部に溜まった湿気を逃してあげればOKです。

 

可能なら週に1度、できれば月に1度のペースで陰干ししてあげましょう。

 

ウレタン素材は熱や紫外線に弱いので、天日干しは避けるようにしてください。

 

また半年に1回を目安にローテーション(上下裏表を入れ替える)してあげることで、へたる部分を分散でき、より長期間に渡って使い続けられるようになります。

 

電気毛布や湯たんぽを使用しても大丈夫?

使用しても大丈夫ですが、設定温度や使用頻度など利用状況によってはマットレスが柔らかくなる、反発力が低下する…といった品質の変化が起こる可能性があります。

 

冬場の寒さで寝付きが悪い、手足の冷えが辛い、といった人は仕方がありませんが、可能なら温かい敷きパッドや毛布などを上手く活用して、電気毛布などは避けた方が無難でしょう。

 

子どもや年配者が利用しても大丈夫?

セルプールに使用している素材は『エコテックス規格』の中でも最高水準に該当する『クラス1』を取得した、安全・安心のものです。

 

小さな子どもから年配の方まで安心してご利用下さい。

 

まとめ

今回はセルプールの特徴やメリット・デメリット、おすすめする人・できない人などを紹介しました。

 

最後にポイントをおさらいしましょう。

 

  • 睡眠の質を高め、腰痛・肩こり対策にも効果的な高性能高反発マットレス
  • 自宅で丸洗いOKな素材でいつでも衛生的に使える
  • 通販限定の商品で公式サイトのみ3週間のトライアルを用意している

 

以上3点が本記事の要点になります。

 

「セルプールのマットレスって名前は聞くけれど本当に良いものなの?」
「毎日の睡眠をもっと良いものにしたい!」

 

といった人は、ぜひこの記事を参考にしてセルプールで眠りの質を高め、生き生きとした充実の毎日を目指してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加