【ファイバー】洗えるマットレスを選ぶ際の注意点とおすすめランキング7選

ベッドや布団は長く横になるものだからこそ、衛生面に気を使っている人も多いでしょう。

 

そこで注目されているのが丸洗いOKなど洗えるマットレスです。

 

自宅で手軽に洗濯ができるマットレスを購入すれば、お手入れも楽ですし、衛生的な睡眠環境を手に入れられるので、特にハウスダストなどが気になる方にピッタリでしょう。

 

そこで今回は洗えるマットレスのメリット・デメリットやおすすめの商品をランキング形式で紹介していきます。

 

洗えるマットレスを探している人はもちろん、小さな子供や年配の方がいるご家庭、ハウスダストなどアレルギーが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

洗えるマットレスのメリットとデメリットをチェックしてみよう

洗えるマットレスのほとんどはファイバー素材を使っています。

 

従来の綿やポケットコイル、ウレタンとは異なる特徴を持っていて、メリットやデメリットも違ってくるのでここで確認しておきましょう。

 

洗えるマットレスを購入する3つのメリット

洗えるマットレスには次の3つのメリットが存在しています。

 

  1. いつでも洗えるので衛生的に使える
  2. 通気性が良いため日本の気候に適している
  3. 高反発力で腰痛や肩こり対策に効果的

 

それでは各メリットの詳細を見ていきましょう。

 

洗えるマットレスの最大のメリットは衛生面

マットレスは毎日使うものですし、6時間〜8時間と長時間横になっているものなので、汗や皮脂、その他の汚れなどがどんどん蓄積していってしまいます。

 

従来のマットレスは陰干しするなどして内部を乾燥させるのがせいぜいだったのですが、洗えるマットレスならシャワーなどで丸洗いできるため、汚れを簡単に落とせます。

 

ダニやカビの繁殖を抑えられるほか、そもそもホコリが立たない素材なのでハウスダスト対策としても効果的です。

 

湿気の多い日本の気候に適している

洗えるマットレスは繊維状の樹脂を絡めあうようにして作られているため、隙間が沢山あり、通気性か非常に高く、湿気の多い日本の気候に適した素材です。

 

特に梅雨や夏場など寝苦しさを感じやすい季節にこそ効果を発揮し、快適な寝心地で熟睡度が大きくアップするでしょう。

 

冬場は暖かい空気が中にこもるので暖かいのですが、人によっては寒さを感じることもあるので、そのあたりはシーツやカバーをうまく工夫して対策すればOKです。

 

高反発力で腰痛対策として大人気

ファイバー系のマットレスは反発力が高い商品が多く、高反発マットレスの購入を希望する人にもおすすめです。

 

寝返りがうまく打てないと血行不良やリンパの流れが阻害されて特定の部位が痛む…といった現象が起こります。

 

反発力が高いと少ないエネルギーで簡単に寝返りをうてるようになるため、肩や腰といった負担がかかりやすい部分を寝返りでしっかりとリセット。

 

これによって朝起きた時のリフレッシュ感、寝起きのよさを実感できるでしょう。

 

洗えるマットレスを購入する3つのデメリット

洗えるマットレス特有のデメリットとして次の3つが挙げられます。

 

  1. 湯たんぽや電気毛布など利用が制限される
  2. 寝心地の好みが分かれやすい
  3. 値段が高い

 

各デメリットに目を通しておいて「こんなはずじゃなかったのに」とならないようにしておきましょう。

 

熱に弱いので湯たんぽや電気毛布が使えない

洗えるマットレスに使われている樹脂は熱に弱い素材なので、湯たんぽや電気毛布、ストーブなどの暖房器具との併用に気をつける必要があります。

 

下手にこれらの器具を使ってしまうと素材が溶けたり、変形したりする可能性があるので注意してください。

 

冷え性の人など冬場に湯たんぽや電気毛布を利用する方は他の対策方法を考える必要があります。

 

寝心地は賛否わかれやすい

寝具の好みは人それぞれですが、洗えるタイプのマットレスの寝心地が苦手だという方も少なからずいます。

 

綿やウレタン、ポケットコイルのマットレスなどと比べると硬めに感じられるため「寝つきが悪くなった」といった意見も。

 

逆に昔ながらの硬い敷布団に慣れている人はスムーズに移行できることが多い傾向にあります。

 

値段が高い商品が多い

洗えるマットレスには様々なメーカーから様々な商品が販売されていますが、ウレタンタイプのマットレスと比べて価格が高い傾向にあります。

 

そのためできるだけ安く抑えたいなら、既存の寝具に重ねて敷くタイプの、いわゆる「マットレス・トッパー」タイプの洗えるマットレスの購入を検討すると良いでしょう。

 

重ねるタイプはだいたい3cm〜5cmくらいの厚みが多く、1枚でOKなタイプは5cm以上を目安に考えると選びやすくなります。

 

おすすめの洗えるマットレスランキング7選

ここからはおすすめの洗えるマットレスをランキング形式で7商品を紹介していきます。

 

どのマットレスにするか悩んでいる人は参考にしてみてください。

 

第7位:tobest(トゥーベスト) エアネストファイバー

特殊樹脂繊維を三次元に絡み合わせ、まるで鳥の巣のような中材で作られたマットレスです。

 

この樹脂繊維の中は空洞でまるでチューブのような形になっていて、温度調整しやすいため、夏はサラッと、冬は温かいのが特徴。

 

反発力がとても高くスムーズな寝返りを打てるので良質な睡眠を取れるのが嬉しいポイントです。

 

使い方は簡単で、今使っている敷布団やベッドマットレスに重ねるだけでOK。

 

もちろん丸洗いOKなので、干すだけでは対処が難しいダニやカビの問題をしっかりとクリアしています。

 

さらにリーズナブルな価格に設定されているため、初めてファイバータイプのマットレスを購入する人におすすめ!

 

シングル(幅97cm)

9,980円(税込)

 

Amazonで商品を見る

 

第6位:ライズ スリープオアシス

アスリートの高橋尚子さんが製品開発アドバイザーとして携わっている、体のことを考えた高反発マットレスです。

 

極細のポリエチレン繊維を組み合うように編んだ3次元構造ファイバーが高弾力を生み出し、少しの力で寝返りが打てるようになります。

 

また体圧分散に優れているため、睡眠時の肩や腰への集中しがちな負担をしっかりと軽減。

 

これらが睡眠の質を高めて、スッキリとした寝起きを生み出してくれます。

 

カバーはもちろん中材のファイバーまでしっかりと洗うことができるので、カビやダニの繁殖を防ぐことができて衛生的。

 

厚みが2cmの重ねて使うマットレストッパータイプの商品なので、今使っている敷布団やベッドマットレスと組み合わせて下さい。

 

 

シングル(幅97cm)

16,489円(税込)

セミダブル(幅120cm)

21,989円(税込)

ダブル(幅140cm)

27,489円(税込)

 

楽天市場で商品を見る

 

 

第5位:無印良品『洗える固クッション』

無印良品から販売されている、商品名そのままの「洗える固クッション」は丸洗いOKの高反発マットレスです。

 

汚れが気になったらいつでもすぐにシャワーで洗い流せるので、いつでも衛生的に使い続けられます。

 

通気性が抜群に良いので、梅雨や夏場など湿気が気になる季節にサラッと気持ちよく眠れますし、反発力も申し分がないので、腰痛や肩こりが気になる人にもおすすめです。

 

また三つ折りタイプになっているため収納・持ち運びも簡単で、女性や小さな子どもでも扱いやすくなっています。

 

店舗によってはショールームに展示してあるので、実際に触れてみて、どのような感じなのかチェックしてみると良いですね。

 

セミダブル(幅120cm)

29,900円(税込)

ダブル(幅140cm)

34,900円(税込)

クイーン(幅160cm)

39,900円(税込)

返品・交換保証期間

30日間

 

レビュー詳細ページへ

公式サイトへ

 

第4位:エアリー(アイリスオーヤマ)

アイリスオーヤマから販売されている、新素材エアロキューブを使った洗えるマットレスです。

 

製品の95%は空気で構成されていて、通気性がとても良く、水を吸わない素材なので丸洗いOK!

 

汚れが気になったらカバーを外してシャワーでササッと洗えるのでいつでも衛生的な睡眠環境をキープし続けられます。

 

もちろんダニ、カビ対策も優秀で、抗菌防臭加工が施されているのでハウスダストなどが気になる人にもピッタリです。

 

ラインナップがとても豊富なので、ご利用シーンに合わせて商品を選べるのもアイリスオーヤマならではの大きなメリットの1つと言えるでしょう。

 

なお全商品30日間の返品保証がついてきます。

 

エアリーマットレスMAR(厚さ5cm・三つ折り・ネット限定)

シングル(幅95cm)

17,380円(税込)

セミダブル(幅115cm)

23,980円(税込)

ダブル(幅135cm)

28,380円(税込)

 

エアリーマットレスMARS(厚さ5cm・三つ折り・夏冬両用リバーシブル)

シングル(幅95cm)

21,780円(税込)

セミダブル(幅115cm)

26,180円(税込)

ダブル(幅135cm)

30,580円(税込)

 

エアリープラスマットレスAPMH(厚さ5cm・三つ折り・硬め・夏冬両用リバーシブル)

シングル(幅95cm)

21,780円(税込)

セミダブル(幅115cm)

26,180円(税込)

ダブル(幅135cm)

30,580円(税込)

 

エアリーマットレス(厚さ9cm・1枚)

シングル(幅95cm)

32,780円(税込)

セミダブル(幅115cm)

43,780円(税込)

ダブル(幅135cm)

54,780円(税込)

 

エアリーマットレス(厚さ12cm・1枚)

シングル(幅95cm)

39,798円(税込)

 

※いずれの商品も保証期間は30日間

 

レビュー詳細ページへ

公式サイトへ

 

第3位:トゥルースリーパー『セロ』

テレビショッピングでおなじみのトゥルースリーパーシリーズから洗えるマットレスとして人気を博しているのが「セロ」です。

 

ファイバーブリッドとエアブリッドの2層構造になっていて、理想的な体圧分散、そして寝返りサポートの両方を実現しています。

 

理想的な寝姿勢を生み出すには、体が沈み込みすぎないことが重要なのですが、セロは適度な硬さと高反発によって、誰が寝ても心地良い仕上がりに。

 

使って納得の60日間返品保証がついているので、実際に自宅でじっくりと寝てみて合う・合わないを判断できるのはトゥルースリーパーならではの大きなメリットですね。

 

さらに1年間の無償交換保証がセットになっているので「高い買い物だからこそ絶対に失敗したくない!」という人に検討してみて欲しい商品です。

 

シングル(幅97cm)

27,280円(税込)

セミダブル(幅120cm)

29,480円(税込)

ダブル(幅140cm)

31,680円(税込)

返金・返品保証期間

60日間

 

レビュー詳細ページへ

公式サイトへ

 

第2位:エイプマンパッド

高耐久・高密度のAPPU硬質フォームを使用することで、丸洗いOKかつ長期間に渡って使い続けられる、洗えるマットレスです。

 

洗えるマットレスの弱点である電気毛布や湯たんぽといった熱に強い素材なので、これらの睡眠アイテムと併用してもOK!

 

そのため冷え性に悩まされている女性などに特におすすめしたい商品になります。

 

エイプマンパッドは表面と裏面でそれぞれ異なる寝心地になっているリバーシブルタイプのマットレスなので、一年を通して気持ちよく眠れるのも嬉しいポイントです。

 

商品ごとに「保証ありタイプ」「保証なしタイプ」が用意されているため、安く済ませたい派も、安心・納得して購入したい派も買いやすいですね。

 

また厚みのバリエーションがとても豊富なので、一枚で使いたい人も、敷布団に重ねて使いたい人も選びやすいでしょう。

 

▼エイプマンパッド5(厚さ5cm)

シングル(幅95cm)

9,988円(税込)、返品あり12,650円(税込)

セミダブル(幅115cm)

11,710円(税込)、返品あり15,730円(税込)

ダブル(幅135cm)

13,750円(税込)、返品あり18,700円(税込)

 

▼エイプマンパッド307(厚さ7cm)

シングル(幅95cm)

13,750円(税込)、返品あり17,050円(税込)

セミダブル(幅115cm)

16,280円(税込)、返品あり20,350円(税込)

ダブル(幅135cm)

18,920円(税込)、返品あり23,870円(税込)

 

▼エイプマンパッド9(厚さ9cm)

シングル(幅95cm)

14,850円(税込)、返品あり18,700円(税込)

セミダブル(幅115cm)

17,270円(税込)、返品あり21,450円(税込)

ダブル(幅135cm)

19,800円(税込)、返品あり25,300円(税込)

 

▼エイプマンパッド310(厚さ10cm)

シングル(幅95cm)

15,950円(税込)、返品あり20,130円(税込)

セミダブル(幅115cm)

19,140円(税込)、返品あり24,200円(税込)

ダブル(幅135cm)

22,407円(税込)、返品あり28,600円(税込)

 

※返品あり商品のお試し期間・保証期間は90日間。

 

公式サイトへ

 

第1位:エアウィーヴ スマートZ

洗えるマットレスで最も知名度があり、大人気の商品がエアウィーヴシリーズです。

 

テレビCMやテレビショッピングでも見かける機会が多いですし、家具量販店のショールームなどでも目にしますよね。

 

スマートZは使いやすい三つ折りタイプになります。

 

収納スペースを最小限に抑えられるので、来客用として購入したり、アウトドアや車中泊に利用したりする人も。

 

優れた高反発力が魅力で、寝返りを打つとき少ないエネルギーで済ませられるため、年配の方など筋力が落ちてきた人でもしっかりと寝返りが打てるようになり、熟睡度が大幅にアップ!

 

また体圧分散性に優れていて、体の圧力がしっかりと分散されるため、肩や腰、背中の痛みに悩んでいる人にもピッタリです。

 

価格はそれなりのものになりますが、3年間の品質保証、そして30日間のお試し期間が用意されているため、納得した上で購入でき、長く愛用できるためコスパは決して悪くありません。

 

シングル(幅100cm)

66,000円(税込)

セミダブル(幅120cm)

79,200円(税込)

ダブル(幅140cm)

92,400円(税込)

お試し期間

30日間

保証期間

3年間

 

レビュー詳細ページへ

公式サイトへ

 

まとめ

今回は洗えるマットレスのメリット・デメリット、おすすめの商品などを紹介しました。

 

最後に内容をおさらいすると

 

  • 洗えるマットレスはファイバー素材を使用していることがほとんど
  • 優れた反発力と体圧分散性で睡眠の質を高める
  • 洗えるのでダニやカビ対策がバッチリで通気性の良さから日本の気候にピッタリ

 

以上3つがポイントとして挙げられます。

 

「洗えるマットレスってどういう商品なの?」
「色々な商品があるけれど、どれを選べば良いか分からない」

 

といった人は、ぜひこの記事を参考にして洗えるマットレスを購入し、衛生的な睡眠環境で気持ちの良い眠りを手に入れてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加