折りたたみ(三つ折り)マットレスのおすすめ商品8選&選ぶポイントやメリット・デメリットを解説

収納性と快適な寝心地の両方を実現してくれる折りたたみ(三つ折り)マットレスはとても優れた商品ですが、選び方を失敗して後悔するケースも多いタイプとも言えます。

 

「せっかく買うなら後悔しない折りたたみマットレスを買いたい」

 

と思うのは当然のことですよね。

 

そこで今回は折りたたみマットレスを選ぶポイントやおすすめの商品のランキングなどを紹介していきます。

 

新しくマットレスを買いたい、新調したい、といった人は、ぜひこの記事を参考にして省スペース・高機能な折りたたみマットレスを手に入れて下さいね。

 

 

折りたたみ(三つ折り)マットレスの3つのメリット

折りたたみマットレスには次の3つのメリットがあります。

 

  • 収納性が高く、省スペース
  • 持ち運びが楽
  • 簡易ソファとして使える商品もある
  •  

    それぞれ詳しくみていきましょう。

     

    1.折りたたみマットレス最大のメリットは収納性の高さでコンパクトなこと

    折りたたみマットレスは名前のとおり、折りたためる形状になっているので、一般的なマットレスや敷布団よりもコンパクトに収納できます。

     

    敷布団なら折り重ねれば収納できますが、ベッドフレームに重ねるなど1枚タイプのマットレスは基本的に敷きっぱなしなので、常に部屋を圧迫することに。

     

    折りたたみマットレスは使わないときにコンパクトにたたみ、クローゼットや押入れに収納できるので、特に狭い部屋のスペースの有効活用に役立ってくれるでしょう。

     

    2.持ち運びが楽だからキャンプに持っていくこともできる

    折りたたみマットレスはとてもコンパクトですし、軽い商品も多いので持ち運びがとても楽です。

     

    年配や女性、子どもは布団の上げ下げがそれなりに力仕事に感じられることも多いですよね。

     

    折りたたみマットレスなら今までよりもずっと楽になるでしょう。

     

    またコンパクトに使えることもあり、キャンプに持っていったり、車内泊用使ったり、といった人も増えてきています。

     

    従来は無かった使い方もある、自由度の高さは折りたたみマットレスならではの魅力といえるでしょう。

     

    3.簡易ソファとして使えばスペースや家具を節約できる

    最近の折りたたみマットレスは、ソファや腰掛けといったマットレス以外の用途に対応する商品も増えてきています。

     

    寝るときはマットレスとして使い、普段はソファとして活躍!など有効活用できれば、部屋のスペースや家具を節約できますよね。

     

    折りたたみ(三つ折りタイプ)マットレスのデメリット

     

    次は折りたたみタイプのマットレスに見られるデメリットを紹介していきます。

     

    反発力にムラが出る

    例えば、高反発マットレスの場合、最大の魅力は、従来のマットレスのようにスプリングを使わなくても反発力が得られる点になります。

     

    スプリングだとどうしてもムラができてしまいますし、部位によってヘタり具合に差が出るため、品質を維持し続けるのが難しいんですね。

     

    しかし、折りたたみや三つ折りタイプの場合、どうしても折り目の部分でムラができてしまいます。

     

    そして厄介なことに、体重がかかりやすい背中の部分に折り目が来ることが多いんですね。

     

    これはかなり大きなデメリットと言えます。

     

    厚さが出しにくい

    薄型の高反発マットレスもあれば、厚手の商品もあります。

     

    そして高性能・高品質な物ほど暑い傾向がにあります。

     

    これは高反発素材だけでなく、その他の素材と組み合わせることで複合的な性能を生み出しているので、自然と厚みが出るのが理由です。

     

     

    しかし三つ折りを前提に作られている場合、どうしても厚さに制限が出てしまいます。たとえ高反発素材そのものが非常に優れていたとしても、他の素材と組み合わせづらい、というのはデメリットになりうる部分ですね。

    メリット・デメリットまとめ

    まとめ

    ということで今回は三つ折りタイプの高反発マットレスについて考察してみました。まとめると以下の通りです。

     

    【メリット】

    • 収納スペースを小さく抑えられる
    • 持ち運びしやすい
    • 陰干ししやすい

     

    【デメリット】

    • 反発力にムラが出る
    • 厚さが出しづらい

     

    こういったメリットとデメリットを把握した上で、自身のライフスタイルに合っているマットレスは三つ折りにするべきなのか、1枚タイプにするべきなのかをしっかりと考えてみましょう。

     

    失敗しない折りたたみマットレス選びの3ポイント

    折りたたみマットレスを選ぶときは次の3つのポイントを意識すると失敗しません。

     

    1. 折り目は三つ折りがちょうど良い
    2. 使い方に応じて厚みを考える
    3. 素材は高反発ウレタンまたはファイバー

     

    それぞれ詳しくみていきましょう。

     

    1.折りたたみマットレスは三つ折りがおすすめ

    折りたたみマットレスは

     

    • 二つ折り
    • 三つ折り
    • 四つ折り

     

    など様々な商品がありますが、おすすめなのは三つ折りです。

     

    二つ折りはコンパクトさにかけますし、四つ折りになると折り目が多すぎて寝姿勢が崩れてしまう可能性があります。

     

    収納性と機能性の両立を考えると、三つ折りがちょうどよいバランスです。

     

    2.折りたたみマットレスの厚さは必ずチェックすること

    用途に合わせて折りたたみマットレスの厚みをチェックすることが大事です。

     

    1枚だけで使うなら、厚みは最低でも5cm、できれば8cmくらいは欲しいところ。

     

    厚みが足りていないと底付き感が出てしまい「せっかく買ったのに熟睡できない…」といった失敗につながってしまいます。

     

    今使っている敷布団やベッドと重ねて使う、つまりマットレストッパーとして折りたたみマットレスを購入するなら、厚みはさほど気にしなくても大丈夫です。

     

    ただあまり薄いマットレスを選ぶと、へたりが早いといったデメリットが出てくるので、4〜5cmが目安になるでしょう。

     

    3.高反発素材を使った折りたたみマットレスを選ぶ

    折りたたみマットレスでもしっかりと熟睡・快眠を得るために、高反発素材を使った商品を選びましょう。

     

    反発力の高いマットレスは体圧分散性に優れ、押し返す力によって寝返りをスムーズにしてくれます。

     

    これにより、寝ている間に肩や腰といった痛くなりやすい部分への負担を軽くなり、ぐっすりと眠れるわけです。

     

    また高反発素材は耐久性に優れているものが多いので、一度購入すれば長く使える、コスパの面でも優秀な点も見逃せません。

     

    おすすめの折りたたみマットレスランキングトップ8

    ここまでに紹介した折りたたみマットレスの選び方を踏まえた上でおすすめの商品をランキング形式で紹介していきます。

     

    どのマットレスを購入しようか悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

     

    8位:トゥルースリーパーウェルフィット

    テレビショッピングで見かけることも多い「トゥルースリーパー」の三つ折りタイプです。

     

    2層構造の新感覚ウレタンフォームを素材として用いることにより、包まれるような気持ちの良い寝心地と、高反発のしっかりとした寝返りサポートの両立を実現。

     

    今までのマットレス以上にぐっすりと熟睡することができます。

     

    三つ折りタイプですがしっかりとした厚みがあり、底付き感は全くなし。

     

    これ1枚でOKなので、新生活に合わせて購入したい、今の寝具と買い替えたい、キャンプや車中泊で使いたい…と様々なニーズに応えてくれます。

     

    さらに60日間の返品保証と1年間の交換保証もついているので、安心して購入できるのが嬉しいですね。

     

    シングル(幅97cm)

    32,780円(税込)

    セミダブル(幅120cm)

    37,180円(税込)

    ダブル(幅140cm)

    41,580円(税込)

    返金・返品保証期間

    60日間

    交換保証

    1年間

     

    Amazonで商品を見る

    楽天市場で商品を見る

     

    7位:エアリー(アイリスオーヤマ)

    リーズナブルで高品質な家具・家電・インテリアを販売しているアイリスオーヤマから三つ折りタイプのファイバー素材高反発マットレスが販売されています。

     

    エアロキューブという樹脂を繊維状にした中材を使うことで、通気性がとても良く、また丸洗いOKとなっているため衛生面が素晴らしいのが特徴です。

     

    反発力・耐久力についても非常に優秀なので、これ1枚だけで今まで以上の寝心地を体験できるでしょう。

     

    商品ラインナップが豊富なので、仕様目的に応じて選べるのもポイントです。

     

    保証期間が30日間用意されているので安心して購入できます。

     

    ▼エアリーマットレスMAR(厚さ5cm・三つ折り・ネット限定)

    シングル(幅95cm)

    17,380円(税込)

    セミダブル(幅115cm)

    23,980円(税込)

    ダブル(幅135cm)

    28,380円(税込)

     

    ▼エアリーマットレスMARS(厚さ5cm・三つ折り・夏冬両用リバーシブル)

    シングル(幅95cm)

    21,780円(税込)

    セミダブル(幅115cm)

    26,180円(税込)

    ダブル(幅135cm)

    30,580円(税込)

     

    ▼エアリープラスマットレスAPMH(厚さ5cm・三つ折り・硬め・夏冬両用リバーシブル)

    シングル(幅95cm)

    21,780円(税込)

    セミダブル(幅115cm)

    26,180円(税込)

    ダブル(幅135cm)

    30,580円(税込)

     

    ▼エアリーマットレス(厚さ9cm・1枚)

    シングル(幅95cm)

    32,780円(税込)

    セミダブル(幅115cm)

    43,780円(税込)

    ダブル(幅135cm)

    54,780円(税込)

     

    ▼エアリーマットレス(厚さ12cm・1枚)

    シングル(幅95cm)

    39,798円(税込)

     

    ※いずれの商品も保証期間は30日間

     

    レビュー詳細ページへ

    公式サイトへ

     

    6位:モダンデコ

    とてもリーズナブルな価格で購入できる、三つ折りタイプの高反発マットレスです。

     

    とにかく安いので、リビング用やキャンプ用などサブマットレスとしての運用にピッタリ。

     

    復元力が98%もある、高耐久なマットレスなので、一度購入すれば長く使える、コスパに優れた商品になります。

     

    厚みはなんと10cmとなっており、底付き感は一切無し。

     

    まずは安く高反発マットレスを試してみたい人におすすめです。

     

    シングル(幅97cm)

    4,999円(税込)

    セミダブル(幅120cm)

    6,899円(税込)

    ダブル(幅140cm)

    7,899円(税込)

    保証期間

    1年間

     

    公式サイトへ

     

    5位:スリープマジック

    多くのアスリートから支持されている、睡眠の質にこだわりたい人におすすめの三つ折りタイプ高反発マットレスです。

     

    マットレスの表面をウェーブ状に加工していて、これが体のラインに沿ってしっかりとフィット。

     

    体圧分散性を高め、適度な柔らかさと寝心地を体験しながら、高反発ならではの寝返りサポートが受けられます。

     

    2種類の厚みから選べるようになっているため、用途・好みに合わせて選べるのもポイント。

     

    極厚マットレス

    厚さ14cm

    マットレス9.0

    厚さ9cm

     

    3年間という長期保証が用意されているので、長く愛用できるコスパの良さも注目です。

     

    ▼極厚マットレス(厚さ14cm)

    シングル(幅97cm)

    54,890円(税込)

    セミダブル(幅120cm)

    65,890円(税込)

    ダブル(幅140cm)

    76,890円(税込)

     

    ▼マットレス9.0(厚さ9cm)

    シングル(幅97cm)

    43,890円(税込)

    セミダブル(幅120cm)

    54,890円(税込)

    ダブル(幅140cm)

    65,890円(税込)

     

    レビュー詳細ページへ

    公式サイトへ

     

    4位:エイプマンパッド

    丸洗いOKの素材で作られている、三つ折りタイプの高反発マットレスです。

     

    汗で湿気が溜まったときや、汚してしまったときもシャワーで丸洗いできるので、いつでも衛生的に使えるのが最大のポイント。

     

    通気性に優れているので、夏場の暑さや蒸れが気になるシーズンでもサラッと寝られます。

     

    柔らかい表面と固い裏面の2層構造・リバーシブルタイプになっているので、好みに合わせて選べるのも嬉しいですね。

     

    豊富なバリエーションが用意されていて、保証あり版と無し版を選ぶこともできます。

     

    保証あり版なら90日間のお試し期間が適用されるので、まずは寝心地を試してみたい人にピッタリ。

     

    リピーターなら保証なし版を選びましょう。

     

    ▼エイプマンパッド5(厚さ5cm)

    シングル(幅95cm)

    9,988円(税込)、返品あり12,650円(税込)

    セミダブル(幅115cm)

    11,710円(税込)、返品あり15,730円(税込)

    ダブル(幅135cm)

    13,750円(税込)、返品あり18,700円(税込)

     

    ▼エイプマンパッド307(厚さ7cm)

    シングル(幅95cm)

    13,750円(税込)、返品あり17,050円(税込)

    セミダブル(幅115cm)

    16,280円(税込)、返品あり20,350円(税込)

    ダブル(幅135cm)

    18,920円(税込)、返品あり23,870円(税込)

     

    ▼エイプマンパッド9(厚さ9cm)

    シングル(幅95cm)

    14,850円(税込)、返品あり18,700円(税込)

    セミダブル(幅115cm)

    17,270円(税込)、返品あり21,450円(税込)

    ダブル(幅135cm)

    19,800円(税込)、返品あり25,300円(税込)

     

    ▼エイプマンパッド310(厚さ10cm)

    シングル(幅95cm)

    15,950円(税込)、返品あり20,130円(税込)

    セミダブル(幅115cm)

    19,140円(税込)、返品あり24,200円(税込)

    ダブル(幅135cm)

    22,407円(税込)、返品あり28,600円(税込)

     

    ※全商品お試し期間・保証期間は90日間。

     

    公式サイトへ

     

    3位:「エアウィーヴ」スマートZ

    テレビショッピングでお馴染みのエアウィーヴから三つ折りタイプとしてスマートZが販売されています。

     

    樹脂を繊維状にした中材を使っているので、通気性が抜群に高く、また丸洗いOKなのでいつでも衛生的に使えるのがポイントです。

     

    また高反発ウレタンと比べてとても軽量なので、三つ折りと相まってさらに取り回しが良く、持ち運びや収納も楽々!

     

    とても優れた反発力があるので、寝返りをスムーズに行え、体圧分散により寝起き時に体が痛い、なかなか熟睡できない…といった人に特におすすめ。

     

    決して安くはありませんが、高品質なマットレスであること、そして30日間のお試し期間、3年間の保証期間が用意されていることを考えると、コスパは決して悪くない、イチオシの商品になります。

     

    シングル(幅100cm)

    66,000円(税込)

    セミダブル(幅120cm)

    79,200円(税込)

    ダブル(幅140cm)

    92,400円(税込)

    お試し期間

    30日間

    保証期間

    3年間

     

    レビュー詳細ページへ

    公式サイトへ

     

    2位:エムリリー優反発シリーズ11cm

    マンチェスターユナイテッドの公式スポンサーとして世界的に愛用されているエムリリーの三つ折りモデルです。

     

    心地良い寝心地の優反発と、寝返りサポートの高反発の2層構造になっているため、熟睡しつつ健康的な睡眠を得られるのが特徴。

     

    体が資本のアスリートも愛用しているだけあって、日頃の疲れをしっかりと取りたい人に最適です。

     

    ウレタンフォームはオープンセル構造になっているので通気性の問題もしっかりとクリアしていて、年中さらっと快適な寝心地を体験できます。

     

    厚み11cmで底付き感がなく、折りたたみならではの取り回しの良さも相まって使いやすいマットレスです。

     

    セミシングル(幅80cm)

    30,778円(税込)

    シングル(幅97cm)

    32,978円(税込)

    セミダブル(幅120cm)

    40,678円(税込)

    ダブル(幅140cm)

    48,378円(税込)

    保証期間

    3年間

     

    レビュー詳細ページへ

    公式サイトへ

     

    1位:マニフレックスメッシュウィング

    世界的メーカー・マニフレックスが日本人のライフスタイルに合わせて開発した三つ折りタイプのマットレスです。

     

    高反発フォーム「エリオセル」を使うことで反発力と体圧分散性に優れ、快適な眠りを体験できます。

     

    ベッドとして使わないときはソファとして使えるようになっていて、あらゆるシーンで活躍してくれるのが本製品の魅力の1つ。

     

    狭い部屋で使う場合にも心強いですね。

     

    持ち運びしやすいようキャリーハンドルがついているので、自宅用だけでなく外出先に持ち運ぶのも楽々です。

     

    エアーサーキュレーションメッシュを採用したカバーのおかげで、通気性・発散性に優れ、1年中快適に使えます。

     

    カバーはいつでも取り外して、洗濯機で洗えるので衛生面もバッチリです。

     

    10年間の品質保証がついているので、1度購入すれば安心して長く使い続けられます。

     

    セミシングル(幅80cm)

    31,460円(税込)

    シングル(幅97cm)

    34,485円(税込)

    シングルロング(幅97cm、長さ210cm)

    44,044円(税込)

    セミダブル(幅117cm)

    47,190円(税込)

    ダブル(幅137cm)

    59,895円(税込)

    クイーン(幅157cm)

    72,600円(税込)

    保証期間

    10年間

     

    レビュー詳細ページへ

    公式サイトへ

     

    まとめ

    今回は折りたたみマットレスの選び方やおすすめ商品などを紹介しました。

     

    最後にもう一度内容をおさらいすると…

     

    • 三つ折りがちょうど良く、四つ折り以上になると睡眠の質が落ちる可能性がある
    • 単体で使うなら5cm以上の厚みのある商品を選ぶ
    • 高反発ウレタンまたはファイバーを選んで、睡眠の質と耐久性の高さにもこだわる

     

    以上3点がポイントとして挙げられます。

     

    「狭い部屋でも気軽に使えるマットレスが欲しい」
    「自宅だけでなくキャンプや車中泊にも使いたい」

     

    といった人は、ぜひこの記事を参考にして折りたたみマットレス選びのポイントをチェックし、後悔しない商品選びに役立ててくださいね。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加