高反発マットレスのシーツがずれるならボックスカバーシーツがオススメ!便利グッズを上手に使おう!

高反発マットレスを使っている人から聞こえる不満のひとつに「シーツがすぐにずれる!」というものがあります。

 

商品にもよるのですが、確かに他のマットレスと比べるとほとんど沈み込みが無いのでずれやすい部分はあると思います。

 

快適な眠り、質の高い睡眠のために高反発マットレスを導入したのに「シーツのずれ」という些細なことでストレスを感じたくはないですよね。

 

そこでここでは高反発マットレスでもシーツがずれないようにするためのワンポイントを紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

ボックスカバー・ボックスシーツの導入がオススメ

いきなり結論になってしまうのですが、高反発マットレスのシーツのずれが気になる人はボックスカバーやボックスシーツを導入するのが一番楽だと思います。

 

これらは高反発マットレスそのものを覆うタイプのシーツ。

 

高反発マットレスの上に汗を吸収させるためのベッドパッドを敷いている人も多いと思います。

 

ボックスカバー・ボックスシーツならベッドパッドごと覆えるので、ずれを最小限に抑えてくれます。

 

商品によって対応する高さ、厚さが異なります。

 

必ず事前にチェックした上で商品を選ぶようにしましょう。多少ゆとりのあるサイズが使い勝手が良いですよ!

 

滑り止めシート、パッドを使う

100円均一などでも販売されている、敷布団やマットレス用の滑り止めシートや滑り止めパッドもオススメ!

 

  • お気に入りのシーツやベッドパッドを替えたくない!
  • でもずれるのは嫌!

 

という方にこそピッタリだと思います。

 

値段が安価なものは使い捨てになっていることが多いので、多少値段が高くても洗って繰り返し使えるタイプの方が良いと思います。

 

とはいえ、そこまで値段の高いものではないので色々な商品を試してみるのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

ということで今回は高反発マットレスとシーツがずれるときの対処法について紹介しました。ポイントをまとめると以下の通りです。

 

  • 高反発マットレスをまるごと覆えるボックスカバーやボックスシーツがオススメ
  • 100均などで売られている滑り止めシートも選択肢のひとつに

 

ボックスカバー、ボックスシーツは確かにオススメなのですが、洗濯するときの着脱が若干手間だったりします。その辺りも考慮しておいた方が良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加