熱がこもったマットレスは暑くて寝苦しいもの。おすすめの対策があります。

寝苦しい夏
高反発マットレスは、寝返りがうちやすく体への負担が少なく人気があります。

 

しかし夏場になると、

 

「むしむしして寝苦しい」
「暑くて不快なだけでなく、目を覚ましてしまう」

 

と、お悩みの方も多いでしょう。

 

そこでこの記事では、通気性の良い高反発マットレスや、暑さ対策ができる快眠グッズなどを紹介します。

 

こちらをチェックすることで、熱帯夜もより快適に睡眠がとれるようになるので、ぜひ目を通してみてくださいね。

 

暑くて寝苦しい原因はマットレスにもある

気温の高い夏は、マットレスに寝たとき、熱や湿気がマットレスに吸収されやすくなります。

 

通気性の悪いマットレスを選ぶと、こもっている熱や湿気の逃げ場がありません。

 

そのため、熱帯夜になると不快に感じ、寝苦しくなる原因のひとつになってしまうのです。

 

改善策としては、マットレスに伝わった熱や湿気を逃がすということがあげられます。

 

ウレタンの高反発マットレスは快適だけど暑い?

雲のやすらぎ

出典:雲のやすらぎ公式サイト

一般的な低反発・高反発マットレスには、ウレタンという素材が使われていることが多いです。

 

ウレタンは体圧分散と耐久性に優れていますが、一方で熱がこもりやすく、蒸れやすい特徴もあります。

 

また、高反発マットレスは低反発マットレスに比べて厚みがあるため、さらに熱がこもりやすくなっています。

 

しかし、近年ではウレタン製の高反発マットレスでも、通気性に優れ、夏場も快適に過ごせる商品も多数登場していますよ。

 

以下で、体圧分散だけでなく通気性にも優れた高反発マットレスを紹介するので、ぜひご覧ください。

 

「モットン」は高反発マットレスなのに通気性バツグン

モットン
腰痛に悩む多くの人から「快適で負担が減る」と絶賛されている「モットン」。

 

モットンの高反発マットレスは、高い通気性を実現した最先端のウレタンフォームを使っています。

 

そのため、体圧分散に優れているだけでなく、熱がこもらず蒸れにくいのです。

 

より快適で質のいい睡眠を求めている方は、モットンを検討してみては?

公式サイトはこちら

湿度と体温が調節できる「雲のやすらぎ」

雲のやすらぎプレミアム
「雲のやすらぎ」は、厚さ17pのボリューミーなマットレスを提供しています。

 

表面に「ローレヌダウン」という羊毛を使うことで、湿度と体温を調節する効果が期待できるため、腰痛対策も可能です。

 

さらに、空気の出入りがしやすい構造になっている層を設けることで、通気性もあり湿気がこもりません。

 

雲のやすらぎは、100日間の返品保証つきなので、まずは一度試してみたい方にもおすすめですよ。

公式サイトはこちら

高い通気性に加えて洗える高反発マットレスもある

エアリーマットレス

出典:アイリスオーヤマ公式サイト

昨今、ウレタンではなくチューブ状の繊維を絡み合わせた、まったく新しい高反発マットレスもあります。

 

代表的な商品は、以下の3つです。

  • ブレスエアー
  • エアリーマットレス
  • エアウィーヴ

 

これらは耐水性に優れた繊維を使用しているため、シャワーなどで丸洗いすることが可能です。

 

また、繊維が絡み合った構造になっているので、空気の通り道がたくさんあり、通気性はかなり優れています。

 

中が空洞になったチューブ状の繊維を使うことで軽量になり、女性やお年寄りなど力に自信のない方も難なく使えるでしょう。

 

もちろん、高反発マットレス特融の体圧分散にも優れ、腰痛の改善も期待できます。

 

熱帯夜が続く夏をとにかく快適に過ごしたい方は、チューブ状の繊維を使った高反発マットレスがおすすめです。

 

快眠できるのはどれ?ウレタンとチューブ状繊維のマットレスを比較

 

ここでは、次の6つのマットレスにおいて、通気性や値段を比較した結果を紹介します。

 

 

どのタイプのマットレスにするかお悩みの方は、こちらを参考にしてみてください。

 

商品名

素材

種類

通気性

値段(税抜)

ブレスエアー

チューブ状繊維
チューブ繊維

高反発

21,060円〜

エアリーマットレス

15,800円〜

モットン

ウレタン
ウレタン

59,800円〜

雲のやすらぎ

39,800円〜

ニトリ

マットレストッパー

低反発

4,621円〜

トゥルースリーパー

プレミアケアスタンダードタイプ

34,880円〜

 

このように、チューブ状繊維でできている高反発マットレスは、通気性が高くなっています。

 

また、商品値段は比較的リーズナブルです。

 

通気性の良さから夏場に冷房などを使用する機会が減ることを含めて考えると、コストパフォーマンスにも優れています。

 

チューブ状繊維でできたおすすめの高反発マットレス3選

 

こちらでは、チューブ状繊維のマットレスを3つ紹介します。

 

より通気性の高い高反発マットレスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

東洋紡 ブレスエアー

ブレスエアー

新幹線のシートや医療・介護の現場にも選ばれている「ブレスエアー」。

 

ポリエステル系エラストマーからできているため、燃焼した際に有毒ガスが発生せず、環境にも優しい設計になっています。

 

高い通気性とクッション性のみならず、ダニが増殖しにくくなっているため、赤ちゃんにもぴったりです。

 

耐水性と速乾性に優れているので、洗った後はすぐ乾き、衛生面を保ちやすいところも魅力のひとつだといえます。

 

耐久性がありへたりにくいため、長く使っていきたい方におすすめしたい一品です。

購入ページ

アイリスオーヤマ エアリーマットレス

エアリー
アイリスオーヤマが提供する「エアリーシリーズ」は、推計販売枚数が860,000万枚を突破しました。

 

エアリーマットレスは、3種類の厚みから選ぶことができ、硬めタイプの用意もあります。

 

また、付属カバーの片面がニット生地とメッシュ生地に分かれた商品もあり、季節に合わせて使うことも可能です。

 

価格もリーズナブルなので、初めてマットレスを購入する方は選択肢に入れてみては?

 

購入ページ

 

エアウィーヴ

エアウィーヴ

多くのトップアスリートをはじめ、名旅館やホテルからも選ばれている「エアウィーヴ」。

 

独自開発の素材「airfiber」は、復元性が高く寝返りを手助けしてくれるため、睡眠時の体への負担が軽減されます。

 

また、エアウィーヴは90%以上の空気を含んでいるため、夏は通気性が抜群です。

 

さらに、空気の持つ断熱効果を利用して、冬場は暖かさを保つこともできます。

 

月額費用を払うことでレンタルできる寝具もあるため、季節限定で使いたい方にうってつけです。

 

購入ページ

 

ウレタンマットレスが暑くない?!おすすめの快眠グッズ4選

ウレタンを使った高反発マットレスも、工夫を加えることで暑い夏の夜も快適に過ごすことが可能です。

 

ここでは、快眠の手助けになるアイテムを4点紹介します。

 

こちらを試すことで、寝苦しい夏も乗り越えられるようになるので、ぜひ目を通してみてくださいね。

 

すのこを敷いて通気性を高くする

マットレスの下にすのこを敷くことにより、マットレスにこもった熱や湿気が空気中に逃げてくれます。

 

また、すのこベッドを選択すれば、そのままマットレスを敷いてもマットレス内に熱や湿気がこもりにくくなります。

 

すのこの素材は、湿気対策や耐久性などの観点から以下の4種類がおすすめです。

  • ひのき
  • 松(パイン材)

 

冷感シーツ・冷感敷パットを組み合わせて使う

東京西川アイスプラス

出典:イトーヨーカドー通販サイト

冷感シーツや敷きパットは、触れた時にひんやり感じるので、使用するだけで爽快感が得られます。

 

商品は、ひんやりする繊維を使ったものから、ジェルを内蔵したものまで様々です。

 

また、ポリエステルや綿素材の冷感シーツや敷きパッドなら、洗濯することもできます。

 

冷感シーツ・敷パットを探す

 

除湿シートを敷く

モットン除湿シート

出典:モットン除湿シート公式サイト

マットレスの下に敷いて使う除湿シートは、シリカルゲルを使ったものや、吸湿繊維を使ったものなど、いろんなタイプのものがあります。

 

洗濯したり、干すだけで繰り返し使えるタイプが多いため、家庭に合ったものを選択しやすいでしょう。

 

おすすめの除湿シート

 

エアコンマットを使ってマット内に空気を流す

風眠

出典:amazon.jp

エアコンマットは、マットに空気を流すファンがついており、マットレス内にこもった熱や湿気を外に排出することができます。

 

こちらを使うことで、蒸れの心配もなく快適に眠ることが可能です。

 

「空調ベッド 風眠」は、タイマー機能付きで、朝の意外な冷え込みの心配はありません。

 

また、省エネ設計なので、1日8時間稼働させても、1ヶ月の電気代は約30円以下となり、コストも抑えられます。

 

掲載の商品の購入はこちらから

 

まとめ

今回は、通気性に優れたおすすめの高反発マットレスや、暑さ対策について紹介しました。

 

この記事の大切なポイントは、

  • 寝苦しさを改善するには、マットレスの通気性に注目する
  • チューブ状繊維のマットレスは通気性とコスパも優れている
  • 高反発マットレスにひと工夫することで快眠につながる

の3点があげられます。

 

この記事を参考に、暑い夏の夜も快適に過ごしてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングバナー
モットン

「高い支持率で安心満足!3ヶ月半のお試し期間を用意!」
おすすめポイント1 低エネルギーでしっかり寝返りができる!日本人に合わせた設計
おすすめポイント2 高い通気性で寝心地にもこだわった製法
おすすめポイント3 ダニが住み着きにくく、ホコリがでないウレタンフォーム
詳細ボタン
公式ボタン

線
雲のやすらぎ

「メディアも絶賛!注目度の高いマットレス」
おすすめポイント1 17センチのボリュームだから床に直接敷いても快適
おすすめポイント2 高品質な羊毛を使用!最適な温度と湿度へのこだわり
おすすめポイント3 リバーシブル仕様なので一年中心地よく使用できる
詳細ボタン
公式ボタン

線

ラクーネ

「満足度91.6%の腰痛対策マットレス」
おすすめポイント1 点で支える1300個の凸凹構造
おすすめポイント2 長期間使用しても復元率が96%の耐久性
おすすめポイント3 90日間の返金保証制度があるから安心!
詳細ボタン
公式ボタン

線
エンジェルサポートマットレス(西川リビング)

「妊婦さん・出産後の女性に大人気のマットレス」
おすすめポイント1 今ある敷布団・ベッドにおくだけでカンタン寝返りサポート
おすすめポイント2 パーツの入れ替え可能でどんな方にでも合う設計
おすすめポイント3 医師からの高い評価!産婦人科でも多く採用されている
詳細ボタン
公式ボタン

線
エアツリーマットレス

「独自カッティング技術による新感覚マットレス」
おすすめポイント1 新しい構造で身体の圧迫感を緩和!通気性も◎
おすすめポイント2 理想的な寝姿勢を導く体圧分散に優れた構造
おすすめポイント3 畳でも利用可能!バンド付きだから収納ラクラク
詳細ボタン
公式ボタン

線
スリープル

「腰痛持ちの方にも極上の寝心地」
おすすめポイント1 リバーシブルタイプだから一年中使用できる!
おすすめポイント2 厚さ17cm!優れた弾力性で睡眠時の負担軽減
おすすめポイント3 保湿性と通気性を両立
詳細ボタン
公式ボタン

線

13層やすらぎ

「厚さ27cmの大ボリューム極上マットレス!」
おすすめポイント1 13層構造による快適な耐圧分散能力
おすすめポイント2 強度の強いプレミアム高反発コイルで極上の寝心地
おすすめポイント3 国内工場にて製造された安心・安全の日本製!
詳細ボタン
公式ボタン