; 日本人では増加傾向…腰痛の基本をまずは理解しよう|高反発マットレスのススメ

身体の要となる存在・それが腰

画像

二本足歩行する人間にとって重要な役割

私たち人間はほかの動物とは異なり、二本足で歩きながら日常生活を送っています。

 

それまで動物は四本足で生活していましたが、それまでの横になっていた背骨が縦に位置変換しました。その結果、背骨は体の柱のような役割を担うようになって、体の負担がかかりやすくなりました。このため、少しでも重心バランスが崩れてしまうと、背骨には大きな負担がかかります。その結果、腰痛をはじめとする背骨の不調が出てきやすいのです。

 

腰という文字には「要」という文字が組み込まれています。その通りで腰は身体の要であり、いろいろな役割を担っています。たとえば脊椎などの上半身の重さを支え、両足に骨盤を介してその重みを伝える、体躯を支える役割があります。また私たちが前後左右に体を動かすにあたって、重要な運動機能の役割を担っています。このように体にとって欠かせない役割を占めるのが腰で、腰に不調が現れると日常生活にいろいろと悪影響が出てくるわけです。

 

腰痛はなぜ起こるの?

腰痛の原因ですが、ヘルニアや圧迫骨折、細菌による感染などが考えられます。またほかの病気の症状として、腰痛の現れることもあります。しかし腰痛の原因として、はっきりこれだと特定できるものは意外と少ないです。原因の特定できる腰痛は、全体の15%程度しかないといわれています。

 

その他ですが、日常生活の積み重ねによって腰痛が起きていると考えられます。このため、どれか一つに特定できないわけです。

 

具体的には、長時間のデスクワークで座りっぱなしの生活習慣になっているとか、肉体労働や家事労働で腰に大きな負担をかけている、ストレスなどが考えられます。これらの要因が複合的に重なって、慢性的な腰痛を引き起こしているわけです。

 

腰痛の治療法

腰痛の治療法にはいろいろな方法があって、まずはマッサージやストレッチによる方法があります。これは腰回りの筋肉がこわばることによって起きる腰痛には効果があります。ストレッチやマッサージをすることで腰の筋肉をほぐし、症状を軽減するわけです。

 

ひどい腰痛になると、病院などで薬を処方されることもあります。鎮痛作用のある薬で、これを服用することにより痛みを軽減できます。しかしあくまでも痛みを抑制するための一時的な措置であり、腰痛を抜本的に治療する効果はありません。

 

神経ブロック方法も腰痛の症状によっては行われる手法です。局部麻酔を腰に施して、痛みを除去します。文字通り神経を通る痛みの伝達物質をストップして、脳に痛みを感知させない方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人では増加傾向…腰痛の基本をまずは理解しよう記事一覧

パソコン仕事や車の運転、スマホの操作などなど…。現代人はの日常には、何かと“長時間同じ姿勢をとり続ける”シーンが多々あります。そのためか、近年では若い方でも腰痛に悩まされるケースが増加している様子。湿布をはったり、マッサージを受けたり…。腰痛対策には様々なものがありますが、本気で改善を目指すのであれば、自身を苦しめる「腰痛の正体」を明らかにする必要があるでしょう。正しい原因を知ることが、正しい対策...

ツラい腰痛を改善させようと、マッサージやストレッチを頑張っているみなさん!寝方に注目したことはありますか?人生の3分の1をしてめている睡眠時間です。起きている間にいくら努力や工夫を積み重ねても、睡眠が腰に負担かけていては効果も半減…。むしろ、マイナスになっている事も考えられます。寝ている間も腰へのダメージを軽減できれば…、腰痛からの脱却もよりスムーズなものになるはず。ここでは、そんな「腰に負担をか...

健康や安眠をうたった枕が人気です。枕といえば、睡眠時間の間ずっと頭に密接する存在ですので、寝心地を大きく左右する重要な寝具として注目される事は頷けます。そんな枕人気の裏側で、「枕は、無い方が体に良い!」という声を耳にする事もしばしば…。確かに、頭を高く持ち上げすぎると背骨の歪みが生じますので、そこから肩こりや腰痛などのトラブルが起こるリスクも無視できません。さらに言えば、「タオルで作る枕が丁度良い...

日本人のうち80%もの方々が、人生のどこかのタイミングで「腰痛になる」と言われています。腰痛はお年寄りだけの悩みではありません。老いも若きも、男性も女性も…、誰にでも起こりうる国民病だと言っても過言ではないでしょう。昨今では、スマホやパソコンの普及、運動不足の蔓延などもあり、年齢・性別を問わず大勢の方々が腰痛の改善を夢見ているはずです。ここでは、ケース別に腰痛の改善方法を紹介いたします。ご自身の腰...

「腰痛は、せんべい布団で治る!」というウワサを耳にした事はありませんか?実際に、硬めの敷布団でないと安眠できない!というタイプの方も存在しています。「その方が、調子がイイ」という声を聞くこともしばしば…。なぜ、このようなウワサが広く知られているのでしょうか?今回はせんべい布団が腰痛にイイと言われる理由と、その裏に隠れたデメリットについてお話しします。寝具で腰痛改善を目指す方は必見!腰と安眠を支える...

「朝、起き掛けの腰痛がとくにツラい…」「日中はそうでもないのに、寝起きだけ腰痛になってしまう」「目覚めの腰痛がキツくて、起き上がるのも一苦労!」朝の腰痛に悩まされる方に見直して欲しいのは、寝起きまでの過ごし方…、つまり“睡眠”です。何かとバタつく朝の時間。できれば腰の痛みを感じる事なく、スムーズに身支度を済ませたいものですね。ここでは、朝の腰痛を招く4つの習慣と、その改善ポイントについて紹介します...

腰痛はすべての人に起こりうるトラブルですが、とくにリスクの高い職業がいくつか存在しています。ここでは、腰への負担が大きく、腰痛になりやすいと言われている職業について紹介します。デスクワーク(事務職 など)同じ姿勢をとり続ける代表格としてまず挙げられるのが、デスクワークです。一口にデスクワークといっても様々ですが、この場合「ずっと座っている」という状態であればすべて該当するとイメージしてください。一...

とあるアンケートによると、介護職に従事している人の2〜3割は「腰痛持ち」なんだそうです。実際に介護してみればわかりますが、確かに腰に負担がかかる姿勢や力仕事が多く納得。介護の現場では年配の方や障害のある方を抱えて移動させたり、作業中はほとんど中腰でいたり…ととにかく腰を痛めやすい環境。慢性的な腰痛はもちろん、突発的なぎっくり腰に悩まされる人も珍しくありません。みんなどこかで腰痛をだましだまししなが...

急な腰の激痛で頭を過るのは、「ヘルニア」という病気。とはいえ、ヘルニアって何のこと?という方も少なくはないでしょう。ここでは、腰に起こるヘルニア“腰椎椎間板ヘルニア”について分かりやすく説明します。腰椎椎間板ヘルニアとは…腰椎(腰部分の背骨)と腰椎の間に存在する“椎間板”に引き起こされるヘルニアの事を指します。ヘルニアとは、椎間板の位置が本来あるべき場所から飛び出してしまう病気です。椎間板って何?...

「腰痛がひどくてコルセットや湿布を貼っているけれど全然治らない」「病院で診察してもらったけれど結局原因が分からないまま終わった」腰痛には色々な原因があり、ほとんどは外傷、筋肉疲労、神経圧迫、椎間板障害が当てはまります。大半がこれらの原因によるものなので、病院に行けばすぐに治療が受けられ、ある程度時間はかかっても大半は改善するものです。しかし病院で治療しても、マッサージしても、ストレッチしても、筋ト...

「正しくない姿勢が、腰痛の原因になる…」という知識はもはや常識です。腰痛改善を目指して日頃から“背すじを伸ばすこと”を意識している方も少なくはないでしょう。悪い姿勢、と聞いてイメージされがちなものに“猫背”があります。前かがみの姿勢は腰への負担を助長させるどころか、見た目にも美しくありません。ピッと伸びた背筋には誰しもがポジティブな印象を持つでしょう。ところが、背すじを伸ばしすぎて陥る“反り腰”も...

「腰痛がつらい!でも、マッサージサロンや病院へ足を運ぶヒマなんてない!」そんな時、各ご家庭で大活躍しているのは湿布の存在です。ドラッグストアーに行けば、実に様々な湿布が市販されていますので、腰痛への応急処置として活用している方も少なくはないでしょう。しかし、ここである疑問が浮かんできます。「温シップと冷シップがあるけど、どう使い分けたら良いんだろう!?」という問題です。とくに意識せず、“腰痛”と記...

体調がすぐれない時は、「今日は入浴を避けておこう」と安静にする事があります。腰痛も体のトラブルなので、「痛いんだから、お風呂には入らず寝ておいたほうが良いのでは?」とお考えの方も少なくはないでしょう。しかし、腰痛のパターンによっては、入浴をする事によって痛みや症状の緩和が期待できる場合も存在します。「入らない方が良い…」と自己判断をしてしまう前に!ぜひご自身の腰痛がどちらのパターンなのかを見極めて...

一口に「腰痛」といっても、その裏に隠れた原因や病気は人それぞれ異なります。もちろん、それぞれが抱える腰痛の原因によって深刻度も異なるでしょう。腰痛に足のしびれが伴う場合、「何か悪い病気ではないか!?」と不安になるものです。ここでは、腰痛と足のしびれが伴って起こった場合に考えられる原因と、対処の方法などについてお話しします。なぜ足がしびれるの?考えられる4つの原因!「腰痛+足のしびれ」が起こっている...

腰痛の改善には、寝具の見直しやストレッチ、入浴などなど…様々な選択肢が存在します。中でも、真っ先にイメージされがちなのは“マッサージ”なのではないでしょうか?マッサージは、サロンなどで専門家から受けるものはもちろん、手軽な方法であれば自宅でも行える大変身近な対処法のひとつです。「病院に足を運ぶほどではないけれど、腰痛を何とかしたい!」とお悩みの方にとっては、まさに打ってつけの改善策だといえるでしょ...

自己流ケアで治せない腰痛がある!?「腰がツラいけど、病院へ行くほどのものかな?…?」と、軽く見てしまいがちな腰痛。腰痛といってもタイプは様々ですので、もちろん自宅で行うケアで十分なものもありますが、なかには検査や治療が必要なほど危険なケースも存在しています。場合によっては、腰痛の陰に内臓疾患が隠れていることも…!とはいえ、素人目に「どこからが病院へ行くべき症状なの?」という判断は難しいところです。...

自宅でのケアやマッサージで腰痛の改善が見られない時、最後の選択肢として浮上するのは“病院”です。「病院へ足を運ぶのは少し面倒だから避けていたけれど、専門家である医師に相談すれば、きっと何らかの改善策があるはず! 」と、自分では対処しきれなかった問題を抱えて接骨院や整形外科へ向かう方は多いはず…。ところが、そんな風に病院へ向かっても、ほとんどの場合は原因が明らかにならず、「安静にしておいてください…...

腰が痛い、腰が辛い、腰が疲れた。こんな時どんな風にして対策を取っているでしょうか。多くの方はゆっくりと休憩したり、なかにはマッサージを受けている人もいるかもしれませんね。できれば自分で腰痛予防、腰痛対策ができればそれに越したことは無い、と思ったことは無いでしょうか。そこで今回は腰に不安がある人にオススメの家電やグッズを紹介していきます。腰痛対策グッズ、家電を使う前にチェックしておきたい5つのこと腰...

日本人の8割は腰痛になったことがある、悩まされていると言われています。もちろんテレビでよく見かける芸能人だって含まれているわけで、もしかすると身近に感じているあの人も腰痛持ちかもしれません。芸人さんに腰痛持ち多数!体を張る仕事はやっぱり腰を痛めやすい?少し古い話にはなりますが、大人気番組「アメトーーク」の「腰痛い芸人」が話題になりました。鈴木拓(ドランクドラゴン)、土田晃之、世界のナベアツ、千原せ...

腰痛持ちの人にとって欠かせないアイテムのひとつが「腰痛コルセット」です。これは腰に巻くことで腰痛を軽減させる、あるいは腰痛が起こるのを予防できます。とはいえ、使い慣れていない方や、使っているけれどあまり効果を実感できない人にとって「正しい使い方があるんだろうか?」「間違った使い方をしてしまっているのでは?」と不安に思うこともあるかもしれません。基本的に腰痛コルセットは腰の動きを制限することで体感を...

腰痛コルセットを使うと痩せる。そんな話を耳にしたことはないでしょうか。確かにコルセットを装着すると腹部が強く締まるので、一見するとウエスト周りが細く見えます。しかしこれは単純に締めつけによってお腹の脂肪が上下に押し出されている状態にすぎません。あくまでもコルセットは締め付けるため、固定するためのアイテムであり、脂肪を燃焼させる効果は持ち合わせていないのでダイエット効果は無いと考えるのが普通だと思い...

荷物を持ち上げるとき、くしゃみをしたときなどふとした瞬間にいきなり腰に激痛が!ぎっくり腰になってしまうと早くてもその日一日中、長くなると1週間以上まともに動くことができなくなります。トイレに行くにも、寝返りを打つにも激痛と戦わなくてはならず「これからまともに生活できるんだろうか…?」と不安になる気持ちはよく分かります。ですがぎっくり腰も時間がかかるもののきちんと治るのでそこまで深く心配する必要はあ...

腰痛には様々な理由があります。そしてここ数十年で腰痛持ちの人が一気に増えてきているそうです。その原因が運動不足による筋力の低下。腰痛を引き起こす理由は腰周りの筋肉が弱っているからなんだそう。毎日パソコンに向き合うデスクワーカーや、トラックやタクシーの運転手に腰痛持ちが多いのも納得です。そこで今回は腰痛に悩んでいる人全員に実践してほしい、自宅で手軽にできる腰痛対策・背筋トレーニングを紹介します。もち...

腰痛と言えば年配の方が悩まされているイメージがあります。しかし現代社会では老若男女問わず多くの人が腰痛に悩まされているとされています。そして厄介なことに病院で検査をしても80%以上は原因を特定することができず、よく分からないまま治療を行っているのが現状なんだそうです。しかしこういった原因不明の腰痛に精神的なストレスが深く関わっていることが近年の研究によって判明しました。腰は体の中でも特に負担がかか...

適度なウォーキングは腰痛に良いと言われています。ですが中には「歩くと腰が痛くなる」という方も。これは歩き方だったり、靴があっていなかったりといったことが原因だとされています。ウォーキングは足を使った運動だと思われがちなのですが、実は腰にもかなりの負担がかかっているんです。上半身を維持した状態のまま歩き続けるためには骨盤を倒すことなく、まっすぐの姿勢のまま足を動かさなくてはなりません。その際には腹筋...

腰痛を訴える人の90%に、女性は外反母趾、男性は指上げ足(浮き指)が見られる、という指摘があります。特に外反母趾は自覚していない方も多く「どうしてこんなに腰痛に悩まされるんだろう?」と原因が分からないまま漫然と毎日を過ごしているケースが多いそうです。しかし腰痛の原因が外反母趾にある、と分かればあとは外反母趾対策を行えば必然的に腰痛も改善されることになります。そこで今回は外反母趾と腰痛の関係について...

世界的にも注目される健康飲料「ルイボスティー」。実はこのルイボスティーが腰痛対策にも効果的なのではないかとひそかに注目されています。そこで今回はルイボスティーがもたらしてくれる腰痛対策効果について考えてみたいと思います。ルイボスティーの持つ効果や効能、腰痛との関係性まずはルイボスティーがどのような効果や効能を持っているのか、そしてそれがどのように腰痛に効くのかについてまとめてみました。リラックス効...

3か月以上痛みが続き、治療してもなかなか効果が出ない、何度もぶり返しやすい「慢性腰痛」。厚労省の調査では、国内で腰痛に悩む人は2800万人で、4人に1人が該当、そのうち半数以上が慢性腰痛と言われています。一方で腰痛の研究が進み、慢性腰痛の原因に「脳による思い込み」が関与している、という事実がわかってきました。それに伴い治療方法にも新しい方法が導入され、効果を発揮しています。本人や家族で腰痛の悩みが...

雨の日など低気圧になると、体調不良が起こりやすく、腰痛や肩こり・頭痛・関節痛が出たり、古傷などが痛んだり。そんな経験をしたことがある方は多いと思います。こうした現象は「天気痛」や「気象病」と呼ばれています。医学的にはっきりとは解明されていませんが、気圧変化が自律神経など体内のメカニズムに働きかけることが原因の1つと考えられています。個人差もありますが、「天気痛」対処をすることは可能です。低気圧と身...

2016年12月時点における15〜69歳男女のスマホ所有率は64.5%で、15歳以上の10代ではなんと9割が所有しているそう。朝起きてから寝るまで、すっかり日常生活に浸透しているスマホですが、同時に「スマホ症候群」という弊害も生み出しています。「スマホ症候群」といえば、目の疲れやドライアイ、頭痛、首・肩こりなど、上半身のイメージがありますが、実は腰痛にも大きく影響しています。若年層の腰痛予備軍が増...

膝が痛くて病院に行ったのに、「異常はありません」と言われた経験はありませんか?確かに膝に痛みがあるのに、レントゲンやエコーにも異常がない。それは腰に問題があるのかも。腰痛をかばうために無意識に膝に負担をかけている、というのはよくあるようです。その場合、あとあと腰痛が生じる可能性も大です。膝痛と腰痛の関係性を知ることで、膝と腰のサインにいち早く気づき、腰痛も膝痛も回避・解消しましょう。なぜ腰が悪いと...

手の爪程とは言わずとも、足の夢を意識している人が増えてきています。夏場はサンダルなど、足の爪が見える機会が増えますよね。女性はマニキュアに並んで足の爪に塗るペディキュアも珍しい光景ではなくなってきました。実はこの足の爪には様々な役割があり、多角的に体を支えてくれています。手でも足でも、爪を切りすぎてしまい、力がうまく入らない…という経験をした人も少なくないでしょう。足の爪の主な役割は体のバランスを...


ランキングバナー
モットン

「高い支持率で安心満足!3ヶ月半のお試し期間を用意!」
おすすめポイント1 低エネルギーでしっかり寝返りができる!日本人に合わせた設計
おすすめポイント2 高い通気性で寝心地にもこだわった製法
おすすめポイント3 ダニが住み着きにくく、ホコリがでないウレタンフォーム
詳細ボタン
公式ボタン

線
雲のやすらぎ

「メディアも絶賛!注目度の高いマットレス」
おすすめポイント1 17センチのボリュームだから床に直接敷いても快適
おすすめポイント2 高品質な羊毛を使用!最適な温度と湿度へのこだわり
おすすめポイント3 リバーシブル仕様なので一年中心地よく使用できる
詳細ボタン
公式ボタン

線

ラクーネ

「満足度91.6%の腰痛対策マットレス」
おすすめポイント1 点で支える1300個の凸凹構造
おすすめポイント2 長期間使用しても復元率が96%の耐久性
おすすめポイント3 90日間の返金保証制度があるから安心!
詳細ボタン
公式ボタン

線
エンジェルサポートマットレス(西川リビング)

「妊婦さん・出産後の女性に大人気のマットレス」
おすすめポイント1 今ある敷布団・ベッドにおくだけでカンタン寝返りサポート
おすすめポイント2 パーツの入れ替え可能でどんな方にでも合う設計
おすすめポイント3 医師からの高い評価!産婦人科でも多く採用されている
詳細ボタン
公式ボタン

線
エアツリーマットレス

「独自カッティング技術による新感覚マットレス」
おすすめポイント1 新しい構造で身体の圧迫感を緩和!通気性も◎
おすすめポイント2 理想的な寝姿勢を導く体圧分散に優れた構造
おすすめポイント3 畳でも利用可能!バンド付きだから収納ラクラク
詳細ボタン
公式ボタン

線
スリープル

「腰痛持ちの方にも極上の寝心地」
おすすめポイント1 リバーシブルタイプだから一年中使用できる!
おすすめポイント2 厚さ17cm!優れた弾力性で睡眠時の負担軽減
おすすめポイント3 保湿性と通気性を両立
詳細ボタン
公式ボタン

線

13層やすらぎ

「厚さ27cmの大ボリューム極上マットレス!」
おすすめポイント1 13層構造による快適な耐圧分散能力
おすすめポイント2 強度の強いプレミアム高反発コイルで極上の寝心地
おすすめポイント3 国内工場にて製造された安心・安全の日本製!
詳細ボタン
公式ボタン