; 高反発マットレスと低反発マットレスの違いは?それぞれの特徴をチェック!|高反発マットレスのススメ

高反発と低反発の違いは?自分にはどちらのマットレスが合っている?という疑問を解決!

低反発
マットレスにはたくさんの種類がありますが、中でも代表的なのが低反発と高反発です。どちらも似たようなものじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、それぞれ全く特徴が違うため、注意して選びましょう。

 

人間は一日のうち3分の1を睡眠に費やすため、寝具選びというのは非常に大切になってきます。ここでは、高反発マットレスと低反発マットレスとの大きな違い、高反発マットレスのメリットやデメリットなどについてご紹介します。

 

高反発マットレスと低反発マットレスの違い

大きな違いともいえるのが、反発力の違いです。低反発マットレスは押してへこませた時にゆっくり元に戻るのですが、高反発マットレスの場合はすぐに戻ります。

 

感覚でいうと、低反発マットレスの方がふわふわと柔らかく、高反発マットレスは硬いのが大きな特徴です。

 

低反発マットレスの場合、横になった時に体にかかる圧力が分散するため、お尻などの出っ張った部分に負担がかからず、自然に眠ることができます。また、とても寝心地が良いため、包み込まれるような感覚で眠りたいと思っている方には低反発マットレスのほうが向いているでしょう。

 

ですが、理想的なのは高反発マットレスだと言わています。その理由は、低反発マットレスは寝返りがうちにくいということが関係しているのです。

 

例えば、ふわふわのわたでできた大きなベッドを想像してみましょう。確かに横になった時の包み込まれるような感覚は気持ちが良いのですが、寝返りを打つ際に安定せず、無駄な力を必要としてしまいます。

 

人間は寝ている間に何度も寝返りをしており、その回数は平均すると男性が26回、女性は16回程度とまで言われているのです。柔らかい低反発マットレスの場合、寝返りを打つたびに力を入れなければならず、しっかり眠ったのになかなか疲れが取れないという状態になることもあります。

 

適度な硬さのある高反発マットレスであれば寝返りを簡単に打つことができるため、睡眠中に疲れてしまうようなことはありません。

 

睡眠中になぜか何度も目を覚ましてしまうという方は、寝返りをうまく打つことができず、そのたびに目を覚ましているのかもしれませんね。

 

高反発マットレスのメリットとデメリット

大きなメリットは低反発マットレスに比べると寝返りが打ちやすく、理想的な睡眠姿勢を取りやすいということです。睡眠中も立っている時と同じように背骨がまっすぐな状態になるのが理想だと言わています。これは、横向きに寝るときも同じです。

 

しかし、低反発マットレスの場合は沈み込みが大きく、姿勢が崩れてしまいます。

 

高反発マットレスであれば適度に沈み込むため、睡眠中の理想的な姿勢をつくるのにも役立ってくれるでしょう。

 

また、低反発マットレスに比べると長持ちするというのも高反発マットレスの特徴です。それから耐久性が高いものが多く、通気性も良いことから衛生的だといえます。

 

デメリットとして挙げられるのが、低反発マットレスに比べると少々価格が高めに設定されているということです。安いマットレスの多くは低反発であるため、価格重視で選んでしまうと低反発マットレスの中から選択することになるでしょう。

 

高反発といっても、硬ければ硬いほど良いというわけではありません。硬過ぎるマットレスは睡眠時に体が痛くなりやすく、それを避けるために無意識のうちに何度も寝返りを繰り返してしまいます。

 

これは、硬い床で寝るのを想像すればわかりやすいでしょう。高反発といっても硬過ぎるものは避けておいた方が良いですね。

 

高反発は向いている人とは?

どのような人に高反発マットレスが向いているのかというと、低反発マットレスを使って体が痛くなったり、疲れるようになった方、腰痛に悩んでいる方です。

 

睡眠時間というのはとても長いため、寝ている間に理想的な姿勢が取れるマットレスを選択しなければなりません。低反発マットレスは姿勢が崩れやすく、腰痛が悪化したり、疲れが取りにくい状態になることもあるため、マットレスを使っているけれど疲れが取れないと感じる方は高反発マットレスに切り替えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングバナー
モットン

「高い支持率で安心満足!3ヶ月半のお試し期間を用意!」
おすすめポイント1 低エネルギーでしっかり寝返りができる!日本人に合わせた設計
おすすめポイント2 高い通気性で寝心地にもこだわった製法
おすすめポイント3 ダニが住み着きにくく、ホコリがでないウレタンフォーム
詳細ボタン
公式ボタン

線
雲のやすらぎ

「メディアも絶賛!注目度の高いマットレス」
おすすめポイント1 17センチのボリュームだから床に直接敷いても快適
おすすめポイント2 高品質な羊毛を使用!最適な温度と湿度へのこだわり
おすすめポイント3 リバーシブル仕様なので一年中心地よく使用できる
詳細ボタン
公式ボタン

線

ラクーネ

「満足度91.6%の腰痛対策マットレス」
おすすめポイント1 点で支える1300個の凸凹構造
おすすめポイント2 長期間使用しても復元率が96%の耐久性
おすすめポイント3 90日間の返金保証制度があるから安心!
詳細ボタン
公式ボタン

線
エンジェルサポートマットレス(西川リビング)

「妊婦さん・出産後の女性に大人気のマットレス」
おすすめポイント1 今ある敷布団・ベッドにおくだけでカンタン寝返りサポート
おすすめポイント2 パーツの入れ替え可能でどんな方にでも合う設計
おすすめポイント3 医師からの高い評価!産婦人科でも多く採用されている
詳細ボタン
公式ボタン

線
エアツリーマットレス

「独自カッティング技術による新感覚マットレス」
おすすめポイント1 新しい構造で身体の圧迫感を緩和!通気性も◎
おすすめポイント2 理想的な寝姿勢を導く体圧分散に優れた構造
おすすめポイント3 畳でも利用可能!バンド付きだから収納ラクラク
詳細ボタン
公式ボタン

線
スリープル

「腰痛持ちの方にも極上の寝心地」
おすすめポイント1 リバーシブルタイプだから一年中使用できる!
おすすめポイント2 厚さ17cm!優れた弾力性で睡眠時の負担軽減
おすすめポイント3 保湿性と通気性を両立
詳細ボタン
公式ボタン

線

13層やすらぎ

「厚さ27cmの大ボリューム極上マットレス!」
おすすめポイント1 13層構造による快適な耐圧分散能力
おすすめポイント2 強度の強いプレミアム高反発コイルで極上の寝心地
おすすめポイント3 国内工場にて製造された安心・安全の日本製!
詳細ボタン
公式ボタン