パジャマの素材は綿やシルクなど多種多様!季節や目的に合わせて選ぶのが理想的

質の良い眠りを提供するのは寝具だけではありません。パジャマもまたとても重要な存在となっています。

 

しかし最近ではジャージやスウェットをパジャマ代わりに来ている人も増えてきていますよね。もちろんそれでも悪くないのですが、より質の高い睡眠を目指すのならパジャマを選んだほうが良いかもしれません。

 

そこで今回は快眠をサポートしてくれるパジャマの役割や、理想的な素材など幅広く紹介していきたいと思います。

 

パジャマの持つ役割とは?

そもそもなぜパジャマを着るのか…と言えば大きく分けて2つの意味があります。

 

  • これから寝るぞ!というスリープセレモニー
  • 締め付けが少なく、汗やムレから守って楽に眠るため

 

スリープセレモニーって何?

例えば車の運転をする前は必ずシートベルトを締めます。仕事を始める前にコーヒーを飲む人もいるでしょう。

 

このようにほとんどの行動の前には事前準備が存在しています。そしてまた睡眠も例外ではありません。

 

2012年に下着メーカーでお馴染みのワコールがアンケート調査を行いました。その内容は「スリープセレモニーに何をしているか」というものです。トップ3を見ると…

 

トイレに行く:45%
歯磨き:43%
パジャマに着替える:32%

 

でした。つまり、寝る前にパジャマを着替えると「今から寝るぞ!」とモードが切り替わるわけです。

 

寝ようと思っているけれどなかなか寝付けない、ついつい夜更かししてしまう…という人はスリープセレモニーの一環としてパジャマに着替える習慣を取り入れてみると変わってくるかもしれませんね。

 

パジャマは睡眠に適した服装!

実はパジャマの歴史はあまり深くありません。一般に定着し始めたのは1950年代以降だと言われていて、それまではお風呂上りの浴衣でずっと過ごすのが普通でした。

 

ところが海外からパジャマの文化が入ってくるようになり「家の中で楽にいられる服装」として定着するように。同時に豊さの表れでもあったため、みんながこぞって取り入れたのも納得です。

 

もちろんステータスのためだけにパジャマがここまで浸透することはなかったでしょう。やはりパジャマが睡眠に適した服装だったからこそ広まった部分は間違いなくあります。

 

様々な素材がありますが、共通していることは「体への締め付けがほとんど無い楽な格好」だということです。

 

言うまでもありませんが、眠るときは極力締め付けから解放された状態が理想的。これに加えて汗やムレを軽減してくれるので楽に過ごせます。

 

これだけは覚えておきたい!パジャマ選びのポイント

次はパジャマを選ぶときに意識したいポイントをいくつか紹介していきます。

 

季節に合わせる

パジャマは季節によって形や素材が異なってきます。

 

例えば春秋なら肌触りが良く、適度に吸湿性があって、できれば長袖・長ズボンが理想的。

 

夏は暑さ対策に優れた物を選ぶべきで、吸湿性を最優先に、半袖半ズボン。冬は保温性に優れた素材を最重要視し、長袖長ズボン。

 

一年中同じパジャマで過ごすのは不可能ですよね。

 

素材の特徴を知る

パジャマに使われている素材は実に様々な物があります。そして素材によって特徴やメリット、デメリットが変わってくるのである程度把握しておくとパジャマ選びに役立ってくれます。今回はメジャーな素材をいくつかピックアップして紹介します。

 

シルクやリヨセル

さらりとした肌触りが特徴で、伸縮性に優れています。締め付け感のない、着心地の良いパジャマ素材の代表格ですね。

 

値段が高いこと、洗濯が少し手間がかかることなどデメリットはあるものの、これらを気にしないなら優先して選びたい素材等を言えるかもしれません。

 

コットン

綿で作られたパジャマは最もメジャーで愛されています。厳密にはコットンから「スムースニット」「天竺ニット」など様々な種類に派生していきます。

 

肌に優しく、吸湿性や保温性に優れているのでどの季節でも活躍してくれるのは嬉しいポイント。また価格も天然素材の中ではリーズナブルな部類に入ります。洗濯も楽で耐久性にも優れているため、おそらくほとんどの人がコットン製のパジャマを選ぶことになると思います。

 

両面パイル、フリース

保温性や肌触りの良さを重視するならこれらの素材になってきます。ふわふわとした手触りで、空気を多く取り込む性質を持っているため暖かい空気を逃しません。

 

冬場のパジャマの定番中の定番、ということでオススメできる素材です。

 

夏にオススメのパジャマの素材と言えば「麻」です。少し硬い肌触りなので人を選ぶ部分はありますが、非常に優れた通気性が寝苦しい夜を快適なものに導いてくれます。

 

終わりに

ということで今回はパジャマの役割や素材について紹介してきました。最近では本当に色々な素材がパジャマに使われるようになってきていて面白いと感じさせられます。例えば夏場に嬉しい「冷感素材」で作られたパジャマや冬場に活躍する「ヒートテック素材」で作られたパジャマなどもあります。

 

今まではジャージやスウェットで過ごしてきた、という人もぜひパジャマの導入を検討してみてください。

PICK UP! 女性におすすめのパジャマ販売サイト


画像

パジャマとインナーウエアのナルエー

綿100%で着心地のよいパジャマから可愛いものまで品揃え豊富!

公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングバナー
モットン

「高い支持率で安心満足!3ヶ月半のお試し期間を用意!」
おすすめポイント1 低エネルギーでしっかり寝返りができる!日本人に合わせた設計
おすすめポイント2 高い通気性で寝心地にもこだわった製法
おすすめポイント3 ダニが住み着きにくく、ホコリがでないウレタンフォーム
詳細ボタン
公式ボタン

線
雲のやすらぎ

「メディアも絶賛!注目度の高いマットレス」
おすすめポイント1 17センチのボリュームだから床に直接敷いても快適
おすすめポイント2 高品質な羊毛を使用!最適な温度と湿度へのこだわり
おすすめポイント3 リバーシブル仕様なので一年中心地よく使用できる
詳細ボタン
公式ボタン


線
エンジェルサポートマットレス(西川リビング)

「妊婦さん・出産後の女性に大人気のマットレス」
おすすめポイント1 今ある敷布団・ベッドにおくだけでカンタン寝返りサポート
おすすめポイント2 パーツの入れ替え可能でどんな方にでも合う設計
おすすめポイント3 医師からの高い評価!産婦人科でも多く採用されている
詳細ボタン
公式ボタン


線
エアツリーマットレス

「独自カッティング技術による新感覚マットレス」
おすすめポイント1 新しい構造で身体の圧迫感を緩和!通気性も◎
おすすめポイント2 理想的な寝姿勢を導く体圧分散に優れた構造
おすすめポイント3 畳でも利用可能!バンド付きだから収納ラクラク
詳細ボタン
エアツリー公式ボタン

線

エアキューブ

「血行を妨げない!点で支えるマットレス」
おすすめポイント1 1830個以上の独自のキューブカット構造
おすすめポイント2 ダニやホコリがつきにくいウレタンフォームで安心!
おすすめポイント3 5cm、10cmの2タイプから選べる!
エアキューブ詳細ボタン
エアキューブ公式ボタン

線
エムリリー優反発マットレス

「次世代のウレタンフォームを使用したマットレス」
おすすめポイント1 特殊な2層構造により、高い反発力と低反発のような柔らかさを実現!
おすすめポイント2 3種類の厚みから選べるラインナップ♪
おすすめポイント3 送料無料の3年保証!
詳細ボタン
公式ボタン

線

13層やすらぎ

「厚さ27cmの大ボリューム極上マットレス!」
おすすめポイント1 13層構造による快適な耐圧分散能力
おすすめポイント2 強度の強いプレミアム高反発コイルで極上の寝心地
おすすめポイント3 国内工場にて製造された安心・安全の日本製!
詳細ボタン
公式ボタン

関連ページ

正しい寝方
ノンレム睡眠・レム睡眠とは?
寝てるのにあくびがたくさん出る、なぜ?
寝ぞう・寝言・歯ぎしりの原因と対処法
不眠症の原因と対処法
不眠症の治療方法
女性の睡眠障害
うつ病と睡眠の関係はとても深いもの
寝た気にならないのは睡眠障害が原因!?
睡眠時間や質に問題があると太る?
寝付き・寝起きが悪い、起きられない原因
寝酒は危険!
寝具の色が睡眠の質を左右する
眠れない原因はまくらにあるかも?
寝る前してはいけない?睡眠に悪影響を与える行動
足が熱くて寝られない原因とは
妊婦さんの不眠症対策
子供の昼寝を上手に取らせるためのポイント
金縛りが怖くて眠れない!原因と対処法
お酒やタバコが良質な睡眠を妨げる!?
安眠に繋がる音楽や音ってあるの?
結婚してから眠れない!と悩む人が続出!
快適なベッドの位置や部屋のレイアウト
寝る方向によって効果や意味が異なる風水
不眠に最適なアロマ!香りや注意点は?
快眠のためのエアコンと扇風機の使い方
寝ても寝てもまだ眠たいのは過眠症の疑い?
目覚まし時計で起きられない原因とは
快眠のために食べたい&避けたい食べ物
自分にとってピッタリの睡眠時間
快眠に繋がる運動とは
受験生の最適な睡眠時間は?
悪夢を見ないためのポイント
つらい時差ボケ解消法
睡眠と関係がある深部体温とは
睡眠時無呼吸症候群は日中急激な睡魔に襲われる?!
ブルーライトがや照明が睡眠に影響!
寝ている間に足がつる原因と対策
睡眠に効果的な入浴方法
睡眠環境を大きく左右するアイテム
夜型か朝型かは遺伝子で決まる?
寝るときや起きた時に肩が痛い…
夜間頻尿の原因や対策は?
高齢者は注意したい床ずれ
乾燥肌で痒くて眠れない
よだれは睡眠の質が悪いサインかも!?
熱帯夜にエアコンなしで乗り切る方法
逆流性食道炎を楽にする寝方とは?
朝起きたら肘(ヒジ)が痛い…
寒くて起きられない時の寝坊対策
足が冷えて眠れない・・・
夫婦一緒に寝ると不眠になる?!
おすすめ快眠アイテム