悪夢が続くと不眠症に陥る可能性も!そもそもどうして悪夢を見てしまうのかその原因とは?

楽しい夢は大歓迎ですが、時には起きた後も引きずるくらいの悪夢を見ることがあります。その内容は人それぞれですが、とにかく気持ちの良いものではありません。人によっては「悪夢を見るのが怖いから眠れない」ということも。

 

そこで今回は悪夢を見ないために今日から実践したい7つのポイントを紹介していきます。

 

まずは悪夢の原因をチェック

そもそもどうして悪夢を見るのでしょうか。楽しい夢でも、悪夢でも、どちらもレム睡眠時に起こっています。つまり本質的には「夢」でひとくくりにできるものなんです。

 

ではどうしていやな夢を見るのか。理由は様々ですが、間違いなく言えることは「眠りが浅い」ということ。

 

どれだけたくさんの睡眠時間を取っても、眠りの質が悪い、眠りが浅いと悪夢を見るリスクが高まってしまいます。となれば、できるだけ眠りの質を高めることが悪夢の回避に繋がるのは間違いありません。

 

悪夢が続くとうつ病などの精神疾患に繋がるケースも珍しくないと言われています。

 

悪夢を見ないための7つのポイント

それでは悪夢を回避するためのポイントをひとつずつ紹介していきます。

 

ストレスを知り、回避・解消する

悪夢を見るケースを思い返してみてください。おそらくほとんどの人が嫌なことがあった日や将来に不安を感じた日が当てはまるのではないでしょうか。

 

ストレスは眠りの質を悪くする嫌な存在です。しかし完全に切り離すのは難しい。それなら何がストレスなのかをハッキリとさせ、どうすれば回避できるか、ストレスを軽減できるか、解消することはできるのかを考えるのが建設的でしょう。

 

「ストレスはあるけど仕事だからしょうがない」というケースもあると思います。しかしそんな中でもストレスを軽減できる何かが見つけられないか考えてみましょう。どうしても見当たらないなら、思い切って仕事を切り離してみるのも検討するべきかもしれません。

 

辛い食べ物やカフェイン

トウガラシに含まれる辛味成分「カプサイシン」やコーヒー、紅茶などに含まれる「カフェイン」はどちらも刺激作用があり、覚醒作用をもたらします。

 

カフェインは寝る前に飲むのは避けた方が良い、というのをご存知の方も多いと思いますが、これからは辛いものもできるだけ避けるようにした方が良いでしょう。

 

カフェインはおよそ5時間から6時間ほど効果が持続すると言われています。夜12時に寝る習慣がある人は夕方の6時以降はコーヒー、紅茶、コーラなどを避けるようにしましょう。

 

余談ですが、カフェインの過剰摂取は悪夢を引き起こしやすいことが分かっています。コーヒーの持つ健康効果はありがたい存在ですが、そのせいで悪夢を見るくらいなら控えた方がよっぽど良いですね。

 

高カロリーな食べ物は夜に食べない

脂っこいものや肉々しい食事は夜に楽しむイメージがあります。実際にそれが定着していますよね。

 

しかし、これらのカロリーの高い食べ物は消化にかかる時間が非常に長いです。その結果夜寝ているときも内臓が働かざるを得ない状況に。

 

となれば寝ていても身体は動き続けているので自然と睡眠が浅くなり、悪夢を見やすくなってしまいます。

 

付き合いなどで脂っこい食事のときは少し早めに食べ始めるように心がけた方が良いかもしれませんね。

 

アルコールは控え目に、就寝3時間前には飲むのをやめる

アルコールは寝つきをよくしてくれるため、睡眠導入剤的に飲んでいる人も少なくないと思います。しかし、アルコールを摂取すると睡眠の質が極端に低下し、浅い眠りが続いてしまいます。

 

お酒を飲んだ翌日に体がダルく感じるのはアルコールのせいだけではありません。よく眠れていないから体が回復しきっていないんです。

 

実際、お酒を飲んだ日ほど悪夢を見やすい、など心当たりのある人は多いのでは。

 

アルコールの半減期が飲み終わってから3時間後くらいだと言われています。もちろん飲む量にもよりますが。なのでお酒はほどほどに、寝る時間の3時間前には締めにかかるように心がけましょう。

 

タバコは就寝時間の2時間前を最後に

タバコにはリラックス効果があるのですが、それ以上にニコチンによる覚醒作用の方が強力に働いてしまいます。

 

タバコを吸ってたった7秒で覚醒作用が生まれる、という研究結果もあるくらいですので即効性にも優れています。

 

寝る前にタバコを吸う人は多いと思いますが、ニコチンの半減期を考えると就寝時間の2時間前に1日の締めのタバコを吸うようにしたいところです。

 

悪夢を見るのが嫌なら、これを機に禁煙に踏み切ってみるのも良いかもしれません。

 

睡眠導入剤や抗うつ薬などの薬物

不眠症が続いている人は睡眠導入剤に頼ることも珍しくありません。また抗うつ薬など普段から服用している薬がある人もいるでしょう。

 

薬によっては悪夢を呼び込む副作用を持っていることもあります。もちろん病気の治療が最優先ですが、悪夢が続くことで精神的に参ってしまう前に、一度お医者さんに相談してみることをオススメします。

 

寝具は快適さを最優先に考える

「枕の高さが変わっただけで眠れない」という人は案外珍しくありませんよね。それくらい寝具は慎重に選んでいかなくてはならないものです。

 

一人ひとりベストな寝具は異なります。悪夢ばかりが続いている人はもしかすると寝具が自分に合っていないために眠りが浅くなっているかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングバナー
モットン

「高い支持率で安心満足!3ヶ月半のお試し期間を用意!」
おすすめポイント1 低エネルギーでしっかり寝返りができる!日本人に合わせた設計
おすすめポイント2 高い通気性で寝心地にもこだわった製法
おすすめポイント3 ダニが住み着きにくく、ホコリがでないウレタンフォーム
詳細ボタン
公式ボタン

線
雲のやすらぎ

「メディアも絶賛!注目度の高いマットレス」
おすすめポイント1 17センチのボリュームだから床に直接敷いても快適
おすすめポイント2 高品質な羊毛を使用!最適な温度と湿度へのこだわり
おすすめポイント3 リバーシブル仕様なので一年中心地よく使用できる
詳細ボタン
公式ボタン


線
エンジェルサポートマットレス(西川リビング)

「妊婦さん・出産後の女性に大人気のマットレス」
おすすめポイント1 今ある敷布団・ベッドにおくだけでカンタン寝返りサポート
おすすめポイント2 パーツの入れ替え可能でどんな方にでも合う設計
おすすめポイント3 医師からの高い評価!産婦人科でも多く採用されている
詳細ボタン
公式ボタン


線
エアツリーマットレス

「独自カッティング技術による新感覚マットレス」
おすすめポイント1 新しい構造で身体の圧迫感を緩和!通気性も◎
おすすめポイント2 理想的な寝姿勢を導く体圧分散に優れた構造
おすすめポイント3 畳でも利用可能!バンド付きだから収納ラクラク
詳細ボタン
エアツリー公式ボタン

線

エアキューブ

「血行を妨げない!点で支えるマットレス」
おすすめポイント1 1830個以上の独自のキューブカット構造
おすすめポイント2 ダニやホコリがつきにくいウレタンフォームで安心!
おすすめポイント3 5cm、10cmの2タイプから選べる!
エアキューブ詳細ボタン
エアキューブ公式ボタン

線
エムリリー優反発マットレス

「次世代のウレタンフォームを使用したマットレス」
おすすめポイント1 特殊な2層構造により、高い反発力と低反発のような柔らかさを実現!
おすすめポイント2 3種類の厚みから選べるラインナップ♪
おすすめポイント3 送料無料の3年保証!
詳細ボタン
公式ボタン

線

13層やすらぎ

「厚さ27cmの大ボリューム極上マットレス!」
おすすめポイント1 13層構造による快適な耐圧分散能力
おすすめポイント2 強度の強いプレミアム高反発コイルで極上の寝心地
おすすめポイント3 国内工場にて製造された安心・安全の日本製!
詳細ボタン
公式ボタン

関連ページ

正しい寝方
ノンレム睡眠・レム睡眠とは?
寝てるのにあくびがたくさん出る、なぜ?
寝ぞう・寝言・歯ぎしりの原因と対処法
不眠症の原因と対処法
不眠症の治療方法
女性の睡眠障害
うつ病と睡眠の関係はとても深いもの
寝た気にならないのは睡眠障害が原因!?
睡眠時間や質に問題があると太る?
寝付き・寝起きが悪い、起きられない原因
寝酒は危険!
寝具の色が睡眠の質を左右する
眠れない原因はまくらにあるかも?
寝る前してはいけない?睡眠に悪影響を与える行動
足が熱くて寝られない原因とは
妊婦さんの不眠症対策
子供の昼寝を上手に取らせるためのポイント
金縛りが怖くて眠れない!原因と対処法
パジャマの素材で睡眠の質が変わる
お酒やタバコが良質な睡眠を妨げる!?
安眠に繋がる音楽や音ってあるの?
結婚してから眠れない!と悩む人が続出!
快適なベッドの位置や部屋のレイアウト
寝る方向によって効果や意味が異なる風水
不眠に最適なアロマ!香りや注意点は?
快眠のためのエアコンと扇風機の使い方
寝ても寝てもまだ眠たいのは過眠症の疑い?
目覚まし時計で起きられない原因とは
快眠のために食べたい&避けたい食べ物
自分にとってピッタリの睡眠時間
快眠に繋がる運動とは
受験生の最適な睡眠時間は?
つらい時差ボケ解消法
睡眠と関係がある深部体温とは
睡眠時無呼吸症候群は日中急激な睡魔に襲われる?!
ブルーライトがや照明が睡眠に影響!
寝ている間に足がつる原因と対策
睡眠に効果的な入浴方法
睡眠環境を大きく左右するアイテム
夜型か朝型かは遺伝子で決まる?
寝るときや起きた時に肩が痛い…
夜間頻尿の原因や対策は?
高齢者は注意したい床ずれ
乾燥肌で痒くて眠れない
よだれは睡眠の質が悪いサインかも!?
熱帯夜にエアコンなしで乗り切る方法
逆流性食道炎を楽にする寝方とは?
朝起きたら肘(ヒジ)が痛い…
寒くて起きられない時の寝坊対策
足が冷えて眠れない・・・
夫婦一緒に寝ると不眠になる?!
おすすめ快眠アイテム