; 受験生の最適な睡眠時間は7時間!睡眠時間を削って勉強するのは非効率的!?|高反発マットレスのススメ

きちんと寝ることで学習能力が高まる!受験生こそきちんと睡眠時間を確保するべき!

受験は人生で最初に迎える大きな試練と言えるかもしれません。特に学歴社会が色濃い日本では良い大学に入り、良い企業に就職することが夢であり、周囲の人たちもまたそれを強く推奨する文化がいまだに続いています。

 

そのためには志望校に合格する必要があるのですが、受験生は限られた時間の中でやりくりしていかなくてはなりません。

 

日中は学校、学校が終わったら学習塾、そのあと自宅に帰って受験勉強…。まさに一日中勉強しているハードな生活を送っています。

 

そんな受験生にとって最も欲しい物は「遊ぶ時間」そして「睡眠時間」ではないでしょうか。

 

とはいえ寝不足状態がどれだけ私たちの体に負担を掛け、頭の回転を鈍らせているかは経験則的にもご存知の通りだと思います。そこで今回は受験生にとってベストな睡眠時間について考えてみました。

 

睡眠時間を削って勉強時間を増やすのは効率が悪い

受験勉強と言えば極力睡眠時間を削り、その分を勉強時間に当てる、というのが一般的です。

 

眠たい体にムチを打ってコーヒーや紅茶、エナジードリンク、栄養ドリンクを流し込み、ひたすら勉強を続ける。ハードなスポーツよりもよっぽど体に負担がかかっていそうです。

 

そんな状態で勉強をしても、頭が回らず、勉強したことも記憶に残りにくくなります。つまり睡眠時間を削って勉強時間を増やすのは非効率的で間違いありません。

 

睡眠時間以外にも削れる部分はいくつかあるでしょう。友達とスマホでやりとりをする時間を少し短縮できないでしょうか。テレビを見る時間は本当に必要でしょうか。動画サイトを閲覧する時間が長すぎはしませんか?

 

もちろん息抜きは大切です。しかし睡眠時間を削ることだけは避けるべきでしょう。

 

寝ている間に頭の整理を行っている

一夜漬けで勉強したことはすぐに忘れてしまいます。これには理由があります。

 

私たちの体は寝ている間に勉強したこと、記憶したことを脳に刻み込みます。もちろん受験勉強に関しても全く同じこと。

 

睡眠時間が極端に短いと、せっかく勉強した内容が脳に留まることなく抜け落ちてしまうことに。短時間で集中して勉強し、しっかりと睡眠を取ることで本当に身に付くと理解しましょう。

 

最適な睡眠時間は7時間

厚生労働省健康局が発表している「健康づくりのための睡眠指針」によると、受験生に該当する10代は7時間〜8時間がベストな睡眠時間となっています。

 

しかし勉強が忙しく、学校があるため朝早く起きなくてはならない受験生にとって8時間は少々長く感じられるかもしれません。

 

また、細かい話になりますが1時間半周期でレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)を交互に繰り返しています。そして気持ちよく目覚めるためには「レム睡眠」のときに目覚ましが鳴るようにするのがよいとされています。

 

7時間睡眠にすればちょうどレム睡眠時に目覚めることができるので理にかなっています。

PICK UP!! 普通の目覚まし時計で起きれない方へにはこちら

インティスクエア

寝坊の悩みも解決!睡眠専門家医がおすすめする光で起きる目覚まし時計です

公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングバナー
モットン

「高い支持率で安心満足!3ヶ月半のお試し期間を用意!」
おすすめポイント1 低エネルギーでしっかり寝返りができる!日本人に合わせた設計
おすすめポイント2 高い通気性で寝心地にもこだわった製法
おすすめポイント3 ダニが住み着きにくく、ホコリがでないウレタンフォーム
詳細ボタン
公式ボタン

線
雲のやすらぎ

「メディアも絶賛!注目度の高いマットレス」
おすすめポイント1 17センチのボリュームだから床に直接敷いても快適
おすすめポイント2 高品質な羊毛を使用!最適な温度と湿度へのこだわり
おすすめポイント3 リバーシブル仕様なので一年中心地よく使用できる
詳細ボタン
公式ボタン

線

ラクーネ

「満足度91.6%の腰痛対策マットレス」
おすすめポイント1 点で支える1300個の凸凹構造
おすすめポイント2 長期間使用しても復元率が96%の耐久性
おすすめポイント3 90日間の返金保証制度があるから安心!
詳細ボタン
公式ボタン

線
エンジェルサポートマットレス(西川リビング)

「妊婦さん・出産後の女性に大人気のマットレス」
おすすめポイント1 今ある敷布団・ベッドにおくだけでカンタン寝返りサポート
おすすめポイント2 パーツの入れ替え可能でどんな方にでも合う設計
おすすめポイント3 医師からの高い評価!産婦人科でも多く採用されている
詳細ボタン
公式ボタン

線
エアツリーマットレス

「独自カッティング技術による新感覚マットレス」
おすすめポイント1 新しい構造で身体の圧迫感を緩和!通気性も◎
おすすめポイント2 理想的な寝姿勢を導く体圧分散に優れた構造
おすすめポイント3 畳でも利用可能!バンド付きだから収納ラクラク
詳細ボタン
公式ボタン

線
スリープル

「腰痛持ちの方にも極上の寝心地」
おすすめポイント1 リバーシブルタイプだから一年中使用できる!
おすすめポイント2 厚さ17cm!優れた弾力性で睡眠時の負担軽減
おすすめポイント3 保湿性と通気性を両立
詳細ボタン
公式ボタン

線

13層やすらぎ

「厚さ27cmの大ボリューム極上マットレス!」
おすすめポイント1 13層構造による快適な耐圧分散能力
おすすめポイント2 強度の強いプレミアム高反発コイルで極上の寝心地
おすすめポイント3 国内工場にて製造された安心・安全の日本製!
詳細ボタン
公式ボタン

関連ページ

正しい寝方
ノンレム睡眠・レム睡眠とは?
寝てるのにあくびがたくさん出る、なぜ?
寝ぞう・寝言・歯ぎしりの原因と対処法
不眠症の原因と対処法
不眠症の治療方法
女性の睡眠障害
うつ病と睡眠の関係はとても深いもの
寝た気にならないのは睡眠障害が原因!?
睡眠時間や質に問題があると太る?
寝付き・寝起きが悪い、起きられない原因
寝酒は危険!
寝具の色が睡眠の質を左右する
眠れない原因はまくらにあるかも?
寝る前してはいけない?睡眠に悪影響を与える行動
足が熱くて寝られない原因とは
妊婦さんの不眠症対策
子供の昼寝を上手に取らせるためのポイント
金縛りが怖くて眠れない!原因と対処法
パジャマの素材で睡眠の質が変わる
お酒やタバコが良質な睡眠を妨げる!?
安眠に繋がる音楽や音ってあるの?
結婚してから眠れない!と悩む人が続出!
快適なベッドの位置や部屋のレイアウト
寝る方向によって効果や意味が異なる風水
不眠に最適なアロマ!香りや注意点は?
快眠のためのエアコンと扇風機の使い方
寝ても寝てもまだ眠たいのは過眠症の疑い?
目覚まし時計で起きられない原因とは
快眠のために食べたい&避けたい食べ物
自分にとってピッタリの睡眠時間
快眠に繋がる運動とは
悪夢を見ないためのポイント
つらい時差ボケ解消法
睡眠と関係がある深部体温とは
睡眠時無呼吸症候群は日中急激な睡魔に襲われる?!
ブルーライトがや照明が睡眠に影響!
寝ている間に足がつる原因と対策
睡眠に効果的な入浴方法
睡眠環境を大きく左右するアイテム
夜型か朝型かは遺伝子で決まる?
寝るときや起きた時に肩が痛い…
夜間頻尿の原因や対策は?
高齢者は注意したい床ずれ
乾燥肌で痒くて眠れない
よだれは睡眠の質が悪いサインかも!?
熱帯夜にエアコンなしで乗り切る方法
逆流性食道炎を楽にする寝方とは?
朝起きたら肘(ヒジ)が痛い…
寒くて起きられない時の寝坊対策
足が冷えて眠れない・・・
夫婦一緒に寝ると不眠になる?!
おすすめ快眠アイテム