エアーベッドは硬さを調節したり、コンパクトにまとめられたりと利便性の高さが魅力的!

エアーベッド

出典:amazon.jp

色々な寝具がある中、昔から一定数の支持を受けているのがエアーベッドです。名前の通り空気を入れることで作るベッドで、他のベッドには無い魅力がたくさんあります。

 

もしかするとこれからエアーベッドを買おうと思っている人もいるかもしれませんね。そこで今回はエアーベッドの特徴、メリット、デメリットについてまとめました。

 

エアーベッドの特徴

エアーベッドは空気を入れるタイプのベッドになります。非常に丈夫な素材で作られていて、空気入れなどで空気を入れることでベッドとなります。

 

エアーベッドのメリット
自分好みの硬さに調整できる

空気を入れる量を調整することで硬さをコントロールできるのが大きなメリットのひとつになります。

 

全身を包み込むような柔らかさにもできますし、しっかりと反発を感じられる硬めのベッドにも調整できます。

 

価格がリーズナブル

一般的なベッドと比べるとリーズナブルな価格で販売されていることが多いです。中には数千円程度でそれなりのクオリティのものも手に入れられます。

 

収納や持ち運びが簡単

エアーベッドは空気を抜くととても小さくなります。そのため収納スペースを圧迫しませんし、持ち運びにも便利です。ちょっとしたお出かけのときに持参しておくと、昼寝をしたり、車中泊で活躍してくれるでしょう。もちろんアウトドアにもOK。

 

お客さん用のベッドとしても優秀

友達や職場の同僚が突然泊まりに来た!といったシーンでもエアーベッドがあれば即席ベッドを用意できます。

 

エアーベッドのデメリット
耐久性に不安が残る

非常に丈夫な素材で作られているものの、一度でも穴が開いてしまえば使い物にならなくなってしまいます。

 

定期的に空気を入れる必要がある

商品にもよりますが、空気を入れっ放しの状態にしていても1週間〜2週間くらいで空気を足してあげなくてはなりません。

 

空気を入れたり抜いたりするのが面倒

それなりのサイズになるため、使うときに空気を入れたり、使わない時に空気を抜くのが面倒に感じられるかもしれません。

 

エアーベッドの使い方

エアーベッドはそのまま上に寝てはいけません。基本的に通気性は全くないので、湿度がそのままこもってしまうからです。特に夏場は本当に暑く、寝苦しさを感じるでしょう。

 

なので必ずエアーベッドの上に布団を敷いて寝るようにします。もし敷布団が無いなら座布団やバスタオルでも良いので、何か汗を吸収するものを敷くだけでも違ってきます。

 

まとめ

ということで今回はエアーベッドについて紹介しました。ポイントをまとめると以下の通りです。

 

  • 自分の好きな硬さに調整できる
  • 収納スペースが小さく、持ち運びにも便利
  • 急な来客の為のベッドとしても活躍してくれる
  • 耐久性は若干不安
  • エアーベッドの上に布団を強いて使うのが一般的

 

エアーベッドをメインのベッドとして使うことを検討しているのなら、エアーポンプを用意しておくことをオススメします。できれば自動で空気が入れられるものを購入しておくと後々が楽でしょう。ホームセンターなどで数千円程度で購入できるのでところまでコストも気にならないと思います。

 

Amazonでエアーベッドをみてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングバナー
モットン

「高い支持率で安心満足!3ヶ月半のお試し期間を用意!」
おすすめポイント1 低エネルギーでしっかり寝返りができる!日本人に合わせた設計
おすすめポイント2 高い通気性で寝心地にもこだわった製法
おすすめポイント3 ダニが住み着きにくく、ホコリがでないウレタンフォーム
詳細ボタン
公式ボタン

線
雲のやすらぎ

「メディアも絶賛!注目度の高いマットレス」
おすすめポイント1 17センチのボリュームだから床に直接敷いても快適
おすすめポイント2 高品質な羊毛を使用!最適な温度と湿度へのこだわり
おすすめポイント3 リバーシブル仕様なので一年中心地よく使用できる
詳細ボタン
公式ボタン

線

ラクーネ

「満足度91.6%の腰痛対策マットレス」
おすすめポイント1 点で支える1300個の凸凹構造
おすすめポイント2 長期間使用しても復元率が96%の耐久性
おすすめポイント3 90日間の返金保証制度があるから安心!
詳細ボタン
公式ボタン

線
エンジェルサポートマットレス(西川リビング)

「妊婦さん・出産後の女性に大人気のマットレス」
おすすめポイント1 今ある敷布団・ベッドにおくだけでカンタン寝返りサポート
おすすめポイント2 パーツの入れ替え可能でどんな方にでも合う設計
おすすめポイント3 医師からの高い評価!産婦人科でも多く採用されている
詳細ボタン
公式ボタン

線
エアツリーマットレス

「独自カッティング技術による新感覚マットレス」
おすすめポイント1 新しい構造で身体の圧迫感を緩和!通気性も◎
おすすめポイント2 理想的な寝姿勢を導く体圧分散に優れた構造
おすすめポイント3 畳でも利用可能!バンド付きだから収納ラクラク
詳細ボタン
公式ボタン

線
スリープル

「腰痛持ちの方にも極上の寝心地」
おすすめポイント1 リバーシブルタイプだから一年中使用できる!
おすすめポイント2 厚さ17cm!優れた弾力性で睡眠時の負担軽減
おすすめポイント3 保湿性と通気性を両立
詳細ボタン
公式ボタン

線

13層やすらぎ

「厚さ27cmの大ボリューム極上マットレス!」
おすすめポイント1 13層構造による快適な耐圧分散能力
おすすめポイント2 強度の強いプレミアム高反発コイルで極上の寝心地
おすすめポイント3 国内工場にて製造された安心・安全の日本製!
詳細ボタン
公式ボタン