入浴する事で症状の緩和が期待できる腰痛のパターンと、入浴をより効果的なものに変える2つのアイディア。

体調がすぐれない時は、「今日は入浴を避けておこう」と安静にする事があります。腰痛も体のトラブルなので、「痛いんだから、お風呂には入らず寝ておいたほうが良いのでは?」とお考えの方も少なくはないでしょう。

 

しかし、腰痛のパターンによっては、入浴をする事によって痛みや症状の緩和が期待できる場合も存在します。

 

「入らない方が良い…」と自己判断をしてしまう前に!ぜひご自身の腰痛がどちらのパターンなのかを見極めてみてはいかがでしょうか。

 

どんな腰痛に入浴が効果的なのか、より腰痛を和らげる入浴方法は、一体どういったものなのか…?ここでは、腰痛の時の入浴や入浴方法について説明します。

 

入浴OKな腰痛と、NGな腰痛の見極め方

 

まずは、お風呂に入っても大丈夫なのか否かを正しく見極めてください。

 

入浴OKな腰痛

入浴によって期待できる腰痛への作用は、ズバリ“血行促進”。したがって、血行不良によってもたらされる筋肉のコリ・腰痛であれば、むしろ入浴をした方が好ましいと言えるでしょう。

 

腰痛を「慢性型」と「急性型」に分けた時、慢性型であれば問題ありません。

 

しばしば慢性型の腰痛の原因には、内臓疾患などの病気が関わっているケースもありますが、この場合も体を温めた方が良いでしょう。

 

入浴NGな腰痛

入浴を避けて安静にしておくべき腰痛は、急性型の腰痛(ぎっくり腰や、スポーツで痛めた場合など)です。

 

突如痛みに襲われるタイプの腰痛である場合、皮膚の下では筋肉の炎症が引き起こされている事が考えられます。炎症を起こした場所を温める行為は、症状の悪化を招きかねません。

 

急性型の腰痛になった際には、湯船に浸かることを避けた方が良いでしょう。

 

腰痛をより和らげる入浴方法について

 

入浴で腰痛を効果的に改善させる、2つの工夫を紹介します。

 

体を温める!

上記でも触れたとおり、入浴は血行を促進させて腰痛の症状緩和を促します。腰痛をより効果的に和らげたい場合、しっかりと体を温める事が重要なポイントとなってくるでしょう。

 

お湯の温度は40度前後。ゆっくりと10分以上全身浴を行ってください。半身浴で体を温める場合は、少し長めに(20分ほど)入浴するのがオススメです。

 

お風呂あがりは、せっかく温めた体を冷やさないよう工夫を施してみてください。例えば脱衣所の室温を温めておくなども有効です。

 

お湯の浮力を使って軽いトレーニング!

お湯に浸かっている間、浮力によって腰へのダメージが軽くなります。このタイミングで軽いトレーミングを行えば、筋力低下による腰痛へのアプローチがより手軽にできるポイントも大きなメリットです。

 

浴槽のフチ(片側)を両手で掴んで体を支えたら、腰を左右へ捻る動きをゆっくりと繰り返してください。

 

浴槽のフチ(両サイド)を掴み、腹筋を使って腰?お尻を上下に上げ下げするトレーニングも良いでしょう。

 

お湯の中では体が軽くなるので、普段はキツく感じるトレーニングやストレッチのハードルもグッと低くなるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングバナー
モットン

「高い支持率で安心満足!3ヶ月半のお試し期間を用意!」
おすすめポイント1 低エネルギーでしっかり寝返りができる!日本人に合わせた設計
おすすめポイント2 高い通気性で寝心地にもこだわった製法
おすすめポイント3 ダニが住み着きにくく、ホコリがでないウレタンフォーム
詳細ボタン
公式ボタン

線
雲のやすらぎ

「メディアも絶賛!注目度の高いマットレス」
おすすめポイント1 17センチのボリュームだから床に直接敷いても快適
おすすめポイント2 高品質な羊毛を使用!最適な温度と湿度へのこだわり
おすすめポイント3 リバーシブル仕様なので一年中心地よく使用できる
詳細ボタン
公式ボタン

線

ラクーネ

「満足度91.6%の腰痛対策マットレス」
おすすめポイント1 点で支える1300個の凸凹構造
おすすめポイント2 長期間使用しても復元率が96%の耐久性
おすすめポイント3 90日間の返金保証制度があるから安心!
詳細ボタン
公式ボタン

線
エンジェルサポートマットレス(西川リビング)

「妊婦さん・出産後の女性に大人気のマットレス」
おすすめポイント1 今ある敷布団・ベッドにおくだけでカンタン寝返りサポート
おすすめポイント2 パーツの入れ替え可能でどんな方にでも合う設計
おすすめポイント3 医師からの高い評価!産婦人科でも多く採用されている
詳細ボタン
公式ボタン

線
エアツリーマットレス

「独自カッティング技術による新感覚マットレス」
おすすめポイント1 新しい構造で身体の圧迫感を緩和!通気性も◎
おすすめポイント2 理想的な寝姿勢を導く体圧分散に優れた構造
おすすめポイント3 畳でも利用可能!バンド付きだから収納ラクラク
詳細ボタン
公式ボタン

線
スリープル

「腰痛持ちの方にも極上の寝心地」
おすすめポイント1 リバーシブルタイプだから一年中使用できる!
おすすめポイント2 厚さ17cm!優れた弾力性で睡眠時の負担軽減
おすすめポイント3 保湿性と通気性を両立
詳細ボタン
公式ボタン

線

13層やすらぎ

「厚さ27cmの大ボリューム極上マットレス!」
おすすめポイント1 13層構造による快適な耐圧分散能力
おすすめポイント2 強度の強いプレミアム高反発コイルで極上の寝心地
おすすめポイント3 国内工場にて製造された安心・安全の日本製!
詳細ボタン
公式ボタン